海の日に海洋汚染問題を考える。今日からできる、「海にやさしいアクション」とは?

7月18日は海の日。きっと、思い浮かべるのは美しい青い海。しかしながら、地球温暖化に伴う海水温上昇や海洋プラスチック問題などで、世界的に海洋汚染問題が日に日に深刻になっています。

暮らしのなかで私たちが見直せるポイントはたくさんありますが、今回ご紹介するのは「お洗濯」について。

例えば、洗剤や洗濯ネットの選び方。何気なく使っているものではなく、海にも、肌にも、衣類にもやさしいものを選んで、海洋汚染問題に向き合ってみませんか?


美しい海の風景
美しい海を後世まで守るために。

近年大きな問題となっている海洋汚染は、物づくりや暮らしと切り離せない、1人ひとりが向き合うべき問題です。

1996年に誕生した、オーガニックコットンのライフスタイルブランド『PRISTINE(プリスティン)』。素肌に気持ちのいいオーガニックコットンにこだわり、糸、生地、製品までをすべて日本で行なっています。

長年こだわりのある物づくりを続けながら、環境問題と真摯に向き合ってきた『プリスティン』が、海洋汚染問題を背景に開発した素敵な洗濯アイテムをご紹介したいと思います。


01 海にやさしい洗濯ネット

毎日の洗濯で衣類から抜け落ちる短繊維【通称・マイクロプラスチック】が、海洋汚染の一因になっていることが研究結果で明らかになりました。洗濯で衣服から抜け落ちたマイクロファイバーは、排水処理場のろ過システムではろ過しきれずに、そのまま海へ流れてしまうのです。

ポリエステルなどの化学繊維はもちろん、コットンなどの天然繊維からも、短繊維が抜け落ちますが、生分解性の低い石油からできた化学繊維は、分解せずに海中に漂い続けます。恐ろしいことに、その量は年々増え続けています。

このマイクロプラスチックを減らすためには、天然繊維の衣服を選び、同様に、洗濯ネットも天然繊維のものを選ぶことが大切です。

『プリスティン』の洗濯ネットは、生分解性に優れたでんぷん由来のポリ乳酸繊維と、オーガニックコットンを一緒に編んでできています。

プリスティンの海にやさしい 洗濯ネットランジェリー用
海にやさしい 洗濯ネット ランジェリー用 2,090円

サイズは、巾着のようなランジェリーサイズと、衣類やタオルなども楽々入れられる長方形サイズの2サイズ展開。オーガニックの衣類のお洗濯にぴったりです。

ノープラスティックにとことんこだわり、ファスナーを使わず、紐を結んで閉じる仕様に仕立てたことも大きな特徴です。

プリスティンの海にやさしい 洗濯ネットランジェリー用
ブラジャーひとつ用のサイズ感。ショーツや靴下などの小さなもの用に。
プリスティンの海にやさしい 洗濯ネットランジェリー用
洗濯機の中であかないように、紐をきゅっと結んで。
プリスティンの海にやさしい 洗濯ネット
海にやさしい 洗濯ネット 3,520円。(サイズ縦70cm×横50cm)
プリスティンの海にやさしい 洗濯ネット
中心部が開くので、ここから洗濯物を入れて、紐を結ぶだけ。
プリスティンの海にやさしい 洗濯ネット
薄手のタオルケット1枚そのまま入れられるサイズ感。
/

02 無添加の洗濯パウダー

香料入りの洗濯用合成洗剤や柔軟剤の成分に使用されているプラスチックも海洋汚染の一因になります。

『プリスティン』の洗濯パウダーは、蛍光剤、香料、着色料が一切入っていない無添加仕様。現在は「布ナプキン・ランジェリー用」と「オーガニックコットン用」の2種類をご用意。

プリスティンの布ナプキン・ランジェリー用 洗濯パウダー
布ナプキン・ランジェリー用 洗濯パウダー(480g) 880円
プリスティンのオーガニックコットンのための 洗濯パウダー
オーガニックコットンのための 洗濯パウダー(810g)1,320円
/

ゴミ問題などからナプキンから布ナプキンに変えたいけど、どうしても気になるのが洗濯方法。「汚れはちゃんと落ちるの?」と、手間がかかってめんどうなイメージで、なかなか重い腰が上がらないという人も多いのでは。

そんな不安を解消し、もっと布ナプキンが普及してほしいという思いから、「環境にやさしく、しっかり洗浄力のある洗剤を作りたい」と開発をスタートし、ようやく納得のいく洗濯パウダーが完成!

生地に、お肌に、地球にやさしく、しっかり汚れを落とすことができると抜群の使い心地です。除菌・消臭効果があり、食べこぼしのシミや赤ちゃんの布おむつの浸け置きにも使えて便利です。

プリスティンの布ナプキン・ランジェリー用 洗濯パウダー
『プリスティン』の布ナプキンも種類豊富でおすすめ。
プリスティンの無添加の洗濯パウダー
バケツなどの容器に2~3Lのお湯に、約15〜30gをよく溶かして、一晩浸け置き。
プリスティンの無添加の洗濯パウダー
どちらもさまざまな用途で大活躍!
/

また、オーガニックコットン用は、コットンの天然の風合いを、より長く楽しんでいただくために作られました。

生成りの優しい色合いはそのままに、いやなにおいは残さずに洗い上げてくれます。重層の働きで、洗濯物がふんわり仕上がるので、柔軟剤いらずなのも嬉しいポイント。泡が立たないので、すすぎ1回で十分など、エコな要素がいっぱい。

さらに衣類のお洗濯はもちろん、食品成分がベースなので食器洗いにも。お部屋のお掃除にも、家中で大活躍すること間違いなし!


03 竹からできた洗濯水

竹が素晴らしい完全循環型資源であることをご存知ですか? 最後は、ウールも洗える「竹の洗濯水」をご紹介します。

古くから日本の里山に生息する竹林ですが、放置されてしまっている竹林が生態を壊す原因になっているそう。そんな竹を有効活用することで、河川や海の浄化、森林保護ができます。

「竹の洗濯水」の原材料は、日本の竹と水のみ。100%天然成分で作られています。合成界面活性剤不使用で、天然の竹から抽出したミネラル水を使用しているので、 やさしい洗浄力で繊維を痛めずに洗うことができます。

オーガニックコットンはもちろんのこと、ウールやヤク、カシミヤなどの動物性繊維、麻などの天然繊維も洗えます。

プリスティンのウールも洗える 竹の洗濯水
ウールも洗える 竹の洗濯水(500ml) 1,628円
熊本県の竹藪
竹のミネラルを抽出するため、手間暇かかる製造方法で作られています。
プリスティンのウールも洗える 竹の洗濯水
ウールなどのデリケートな衣類もOK!
プリスティンのウールも洗える 竹の洗濯水
洗濯機でも手洗いでも、繊維の奥までしっかり浸透させるため、20分の浸け置きが必要。
/

泡は立ちませんがミネラルがしっかり働いてきちんと汚れを洗浄。こちらもすすぎは一回で十分なので、エコにつながります。


天然素材の衣類を身につけるだけではなく、ケアするものも天然素材で。少しでも良い循環のなかで暮らすことが大切だとますます感じています。

海洋で暮らす生物のために、私たちのために、そして未来のために。海のためにできるアクションを、今日から少しずつはじめてみませんか?

キーワード