食べて健康!オリーブオイルで作る夏レシピ3選【オリーブオイルソムリエ・袴田尚弥さん】

袴田尚弥 オリーブオイル

オリーブは3,000品種もあると言われ、ワインのように作り手や産地でオイルの香りや味が変わります。日本オリーブオイルソムリエ協会で資格を取得している袴田尚弥さんに、オリーブオイルの魅力と夏にぴったりのレシピをご紹介いただきました。

5年前、袴田尚弥さんは頸椎の手を動かすことができませんでした。天井を見て暮らす日々が続き、健康のありがたさをしみじみ痛感。元気になったら、以前から知識を深めたかったオリーブオイルについて学ぶことを決めました。

オリーブオイルのカタログ
オリーブオイルのカタログと、袴田さんのオリーブオイル読本。どちらも、手元に置いておきたい充実の内容。
オリーブオイルソムリエ
オリーブオイルソムリエ®にはデプロマとバッジが授与される。
/

資格を取得したことで食材とオリーブオイルの相性が分かり、料理を一層おいしく食べられるようになったという袴田尚弥さん。

搾りたてオリーブオイル
3種のオリーブオイルはすべて搾りたて。産地や品種、収穫期の違いが色に表れる。プロは見た目ではなく味や香りで選ぶ。

「オリーブオイルは、果実を搾った生ジュース。ひとふりするだけで、素材のおいしさを引き出す魔法のエッセンスのような。知れば知るほどオリーブオイルの奥深さや健康効果にどんどん惹かれ、学び欲は加速する一方」

サラダからデザートまで幅広く使える

「オリーブオイルのガスパチョ」
焼き赤パプリカと湯むきトマト、レモン汁、 シェリー&ワインビネガー、塩、胡椒、オリ ーブオイルをミキサーで混ぜ、トマトをオン。
「湯葉サラダのオリーブオイルがけ」
「湯葉サラダのオリーブオイルがけ」
湯葉にかいわれ、みょうが、紅たで、紫蘇の実、おかひじき、あれば透明醤油、オリーブオイルをかけて。和の食材とも好相性。
ピーチアイスクリーム、オリーブオイルと共に」
「ピーチアイスクリーム、オリーブオイルと共に」
バニラアイスに缶詰の桃を刻み、ヨーグルト、蜂蜜を混ぜ、桃の香りのオリーブオイルをかける。青リンゴ、バナナなどの香りもある。
/

※このページで使っているのはすべて、エクストラバージンオリーブオイルです。

「肉や魚にかければ臭み取りにも。アイスクリームやフルーツには、果実の香りのするオリーブオイルをソース代わりに使うのも新しい発見」

オリーブオイルをよく使うようになってからは、夫も袴田尚弥さんも肌ツヤが良くなり体調も良好。食事と一緒に1 日大さじ2杯のオリーブオイルが、天然のサプリメント代わりに。

オリーブオイルの魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたい。そう考え た袴田さんは、食べて健康になるオリーブオイルの料理とデザートを探求中。

写真/森泉匡 取材・文/高橋敬恵子、齋藤優子、船山直子 再編集/久保田千晴

キーワード