これぞ究極のサステナブルウェア!和紙から創られた衣類は、肥料となり野菜に。『aloof home』の新しい取り組み。

aloof home 南青山 服 サステナブル

「衣から食へ繋ぐ」をコンセプトにしたサステナブルショップ『aloof home(アルーフ ホーム)』が南青山にオープンしました。販売している衣類は全て〈和紙〉などの天然素材から作られているのだそう!さらに着古した天然素材の衣類を回収し、土へ還し食物を育てる肥料として循環させているという全く新しい取り組みに挑戦しています。そんな『aloof home』が創り出す、ウェアの魅力をお届けします!


『aloof home(アルーフ ホーム)』とは?


aloof home 外観 店舗
外観はシンプルな白ベース。入り口には植物がいくつか置いてあり開放的な印象でした。
aloof home 看板
南青山を歩くと四角い看板が目印の「aloof home」が。
aloof home 外観 サステナブル
外からはお洋服とその下で育てているナスやトマトのプランターが見えます。
aloof home 店内 日用品
店内では衣類のほか、日用品や野菜の販売もしています。またカフェスペースもあります。
aloof home 試着室
試着室。
aloof home 日用品
歯ブラシやバスタオルなどの日用品が並んでいます。
/

2022年5月、南青山にオープンした『aloof home』。〈天然素材(和紙・コットン・シルク)から衣類を創り、着古した天然素材の衣類は肥料となり野菜として消費者に戻す〉という今までにはない循環型のウェアブランドです。

CEO・園部皓志さんは某大手ファッションブランドの元メンズファッションデザイナー。前職では、大量生産が引き起こす廃棄量の多さを目の当たりにしたと言います。そんな現状を変え、地球に優しい素材でファッションを提案したいという園部さんの想いからaloof homeは誕生しました。

「今のファッション業界でもサステナブルな取り組みは見られますが、リサイクルまでなんですよ。結局はある程度の廃棄物が出てしまう。そこで私たちは100%エシカル(環境保全)な、衣類を土に還し肥料にし、それで野菜を作るサーキュラーファームという取り組みを心掛けています」

日本はもちろんのこと、海外も視野に入れているようで「このサステナブルな取り組みを海外でも試していきたい。私が海外生活が長かったこともあり、さまざまな国に貢献したいと思いました」とこれからの目標も伺うことができました。

aloof home 店内 風景
aloof home 店内 ウェア
aloof home 店内 スポーツウェア ヨガ
/

aloof homeの服は「サステナブル」であり、さらにはデザインのバラエティも豊富。日常のワードローブを輝かせるアイテムがいっぱいです。普段着にも適しているボトムスやシャツ、ジャケットのほか部屋着やヨガなどのスポーツをする際に最適なウェアが取り揃えられています。

和紙で出来ているという衣類、はじめはどんなものなのかと想像がつきませんでしたが触れてみるととても軽い。シルクのようにさらさらとしたTシャツは夏に着たらとても涼しく過ごすことが出来そうですし、ボトムスもしっかりとした造りなのに柔らかく通気性が良さそうです。


環境に優しいウェア〜魅力的なポイント3つ〜


1.天然素材で出来ているため、そのまま土に還ります

和紙で作られた衣類は大体2〜3ヶ月で土の中で分解されます。また和紙には土壌や水質の浄化効果があり、質の良い肥料として美味しい野菜を育てることも。

aloof homeが自社開発で作り出したペレット

回収後は破砕、粉砕、ペレットの独自製法で肥料に生まれ変わります。衣類をペレット状にすることで月間50トン以上の堆肥を作っているのだそう。

実際に回収した衣類は、京都南丹市美山にある『aloof farm』という自社農園で土に還し、野菜を育てる肥料として使用。現地の農家と協力し、従来ゴミとして廃棄されていた衣類の軽減を目指しているなんて地球にやさしいですよね。

2.和紙からできた衣類はUVカット、消臭効果、通気性に優れています

aloof home

さらさらとした触り心地はシルクにも似ているという和紙製の衣類たち。UVカットや消臭効果、優れた通気性といった性質も和紙ならでは。また、ふわりと軽いため持ち運ぶ際も負担になりません。

3.定価購入と期間型購入の2つのプラン

定価購入の場合は、普段購入している衣類と同じく一度購入したら永久的に使用することが出来ます。

aloof home 購入方法 サステナブル
定価:28,000円/期間型:16,800円
aloof home 和紙デニム ジャケット
和紙デニム ジャケット – Indigo
aloof home 和紙天竺ショートスリーブTシャツ
和紙天竺ショートスリーブTシャツ – Navy
aloof home 和紙デニム ジャケット ホワイト
和紙デニムジャケットとポケットパンツのセットアップ(ホワイト)。
aloof home 和紙デニム ジャケット
柔らかい素材なため、袖を捲った際のふんわり感が可愛いです。
/

対して期間型購入は180日間の購入になります。「シーズンが過ぎてしまうとクローゼットの中で眠りっぱなし」「いろいろなお洋服を試したいから短い期間だけ着用したい」などのお悩みもこの期間型購入で解決すること間違いなし。期間型購入の終了が近づくとお店側から返却ボックスが自宅に送られてきます。

価格も定価の半分ほどなので、「春夏・秋冬シーズンだけ着たい」という時におすすめです!


店内は「衣」と「食」が共存しています


aloof home プランター
店内にはトマトのプランターが。
aloof home 野菜 販売
美山で育った野菜を購入することが出来ます。
aloof home カフェスペース 店内
ブリトーやスムージー等を頼むことができるカフェスペース。全7席
aloof home ブリトー
美山で育った野菜で作られたブリトー。
aloof home スムージー
美山で育った野菜で作られたスムージー。
aloof home メニュー
メニューは壁に掛けられていました!
aloof home 店内 南青山
美山の調味料なども販売しています。
aloof home
/

店頭に並ぶ衣類の下には、還元された衣類の肥料で育てられているトマトやナスのプランターが置いてありました。また、美山で作られた野菜や調味料を購入できたり実際に飲食ができるカフェスペースも設けられています。

店内は仕切りがなく広々としたワンルームで、ウェアや日用品、野菜などが各スペースごとに綺麗に陳列されています。訪れた時からずっと穏やかな時間が流れていました。ウェアや日用品を選んだり、カフェスペースでお茶を楽しんだりとファッションと食が自然と隣り合う空間です。

〈サステナブル〉が自然と生活の一部に溶け込んでいくような素敵な空間に、ぜひ足を運んでみてください。

文/笹本千尋

●そのほかサステナブルに関する記事
プラスチックフリーが気持ちいい固形タイプシャンプー&コンディショナー。『エコストア』バスアイテムが日本初上陸。
エコで多機能、そしてかわいい。現役バリバリ一軍ツール。オールドパイレックスのコレクション
サステイナブルな食材や雑貨が揃う『FOOD&COMPANY代官山 T-SITE 店』オープン
「人生初」にときめく! 地球上でまだ光を当てられていない 新たな食材ってどんな味?

キーワード