フードロス削減に貢献!店頭で売れ残ったパンを販売する『夜のパン屋さん』をレポート!【#わたしジャーナル】

夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス パン

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル偏愛もの からピックアップ。フードロス削減を目指し、夜だけ営業している『夜のパン屋さん』を、@yuka_371kcalさんのレポートとともにご紹介します。

まだまだステイホームや営業自粛が続く日常のなか、パン屋さんの店頭で残ってしまったパンを集めて、夜の時間帯だけ神出鬼没のキッチンカーでパンを販売している『夜のパン屋さん』をご存知ですか?

近年ますますその日の食事にも事欠く人たちが増える一方で、日本では食品が大量に廃棄されている社会問題が大きく問題視されています。

大切に作られた食べ物を最後まで無駄にせず、フードロスを減らすことを目指し『夜のパン屋さん』は生まれました。

夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス キッチンカー
夜のパン屋さんのキッチンカー

料理研究家で、NPO法人ビッグイシュー基金共同代表でもある枝元なほみさんの呼びかけのもと、現在都内を中心とした全国17店のパン屋さんが参加中。遠くは北海道から静岡まで、個性豊かなお店のパンが日替わりで楽しめると話題です。

都内の人気店『BEAVER BREAD』『シニフィアン シニフィエ』も参加しているとのことです。そんな人気店パンが、お買い得に購入できることも嬉しいポイント!

夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス 店頭
店頭の様子

『夜のパン屋さん』は毎回だいたい19時〜21時くらいまで(売り切れ次第終了)キッチンカーにて販売しています。パンのラインナップはもちろん、お店の場所や時間も日替わり。主には、1号店である神楽坂の本屋兼カフェ『かもめブックス』の軒先ですが、飯田橋や田町など、日替わりで営業中です。

「さまざまなパン屋さんで、その日残ってしまったパンを販売しているフードロス削減なお店。今回は飯田橋店に行ってきました。5個入ったセットが600円でした!どれも優しい味で美味しかったです。見切り品や不揃い品などのお買い得なものが大好きなので、こういうのどんどん増えて欲しい!」

夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス パン
夜のパン屋さんで購入したパン。
夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス パン
夜のパン屋さんで購入したパン。
夜のパン屋さん 神楽坂 かもめブックス パン
お得に購入できるのも嬉しい!
/

美味しいパンとの新しい出会いがあり、フードロス削減にも貢献できる素敵なお店。今後も、エリアや参加パン屋さんが増えることにも期待ですね。

営業する場所や時間、その日販売するパンのラインナップは公式 SNS(Instagram:@yorupan2020)にて発信中!気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード