【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 前編】20年以上着ている服も!物持ち良く保管する秘訣は、収納の工夫にありました。

原由美 私服

クウネル・サロン プレミアムメンバーで、モデルとしてご活躍の原由美さん。かっこいい着こなしの舞台裏を探るべく、自宅のクローゼットを見せていただきました。

服も靴もアイテムごとにきちんと仕分け。

原由実 クローゼット 私服
原さん専用のウォークインクローゼット。「色柄もののボトムを着こなしのアクセントにすることも」
原由実 クローゼット 私服 ブーツ
長いブーツも余裕で並べられる収納たっぷりのシューズクローゼット。ブーツはほとんどが黒。
/

ハンガーに掛けられた服がアイテムごとに整然と並び、収納のしかたまで美しい原由美さん宅のクローゼット。 「〝物持ちがいい〟とよくいわれるのですが、 年前に買ったレザーコートとか古いものも多いんです。カシミヤも昔の素材のほうが手触りがよかったりしますし、ファストファッションでも、気に入った服はお手入れしながら長く大切に着ています」 (原さん)

原由実 私服

エレガントなトレンチ×コンバットブーツで新鮮な着こなしに。

2年前に購入したトレンチはサンローラン。「重ね着しても袖まわりが窮屈にならないゆったりしたシルエットが気に入っています」。ノブコニシダのトップスとザラのパンツは黒でまとめ、マニッシュなドクターマーチンのブーツで今っぽさをプラス。

ベーシックな黒・紺・グレーが着こなしの定番。

原由実 クローゼット 私服

「ニットやシャツは、着回しやすいダークな色がほとんど」と原さん。丈の長いコート類は別のクローゼットに収納。

差し色になるストールをアクセントに。

原由実 クローゼット ストール

「無地の服が多いので、色や柄で変化がつけられるストールは出番が多いです。パンツスタイルのときなどもバランスが取りやすい」と原さん。ブランドにはこだわらず、気に入ったものを見つけたときに購入し、10年以上活躍させているものも多いそう。

後編はこちらから。
【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 後編】おしゃれのキーアイテム、原さん流アクセサリー使いのコツ

『ku:nel』2022年3月号掲載

写真/玉井俊行 取材・文/矢沢美香 再編集/久保田千晴

●ファッションに関する記事、他にもいろいろ。

◎3シーズン・幅広い着こなしが叶う、上質なサテンスカート。【スタイリスト・植村美智子さんおすすめ】
◎おばさん見えしない!スタイリッシュで、軽量な『Y’s(ワイズ)』のリュック【2021年に買ってよかった】
◎【ファッションは映画から学ぶ!】フランス人デザイナーが、映画からヒントを得た着こなし術とは?

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード