【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 後編】おしゃれのキーアイテム、原さん流アクセサリー使いのコツ

原由美 カジュアルコーデ ザラ ファリエロサルティ

モデル・苔玉講師として活躍する原由美さんのかっこいい着こなしの舞台裏を探るべく、自宅のクローゼットを拝見。後編では、クウネルサロンのために、素敵な私物のコートやアクセサリーも公開していただきました!

前編:【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 前編】20年以上着ている服も!物持ち良く保管する秘訣は、収納の工夫にありました。

明るい色を取り入れて新鮮に、気分もアップ!

原由美 私服 コート マックスマーラ 49AVジュンコシマダ
丈の長いコート類や着物などはこちらのクローゼットにまとめて収納。

取材の日、春らしい素敵なコーディネートでスタッフを迎えてくれた原さん。鮮やかなイエローのニットはマックスマーラ、ペイズリー柄のテイパードパンツは49AV.junko shimadaのものだそう。

「普段は黒やグレーといったベーシックな色が定番ですが、こういうご時世なので、最近は明るい色や柄の服を着ることが多くなりましたね。島田順子さんデザインのパンツも昨年購入したもの。足ともにスニーカーを合わせてカジュアルに着こなすと、気分まで晴れやかになります」と原さん。

手にしているのは、20年ほど前に購入したというフェンディのレザーコート。

「友人とショッピングに行ったときに一目惚れして思わず衝動買いしました。1枚でコーディネートの主役になるので、ベーシックな服にも合わせやすいですし、配色の美しさや上質なレザーの手触りがとても気に入っています。ファッションの流行に合わせて着こなしを工夫しながら、これからも大事に着たい思い入れのある1着です」

流行や自分らしさは小物使いで演出。

原由美 私服 アクセサリー ロングピアス
ロングピアスはマックスマーラのもの。
原由美 カジュアルコーデ ザラ ファリエロサルティ
全身黒のカジュアルコーデもストールを合わせることで軽やかな印象に。ボリュームニットとデニムはザラ。ストールはファリエロサルティ。
原由美 私服 靴 ドクターマーチン コンバットブーツ
足元は愛用のドクターマーチンのコンバットブーツを合わせて。「ほどよいトレンド感をプラスしてくれるので、カジュアルスタイルも新鮮な着こなしに。履き心地がよくて足が疲れないところもお気に入りです」
/

原さんといえば、アクセサリー使いにも定評が! ニット×ストールの着こなしもショートヘアからチラリとのぞくロングピアスがアクセントに。

「ピアスは左耳しかあいていないので、いつも左だけつけています。小さいものだと髪に隠れて見えないので、ドロップタイプやタッセルタイプのロングピアスがお気に入りです。シンプルなコーディネートのアクセントにもなって、顔まわりの印象が華やかに」

とっておきのアクサセリーを拝見!

原由美 私服 アクセサリー
写真上のバングルは、原さんのモデル仲間でナンタケットバスケット作家&講師の塩川美佳さんの作品。手前のレザーバングルは代官山の行きつけのセレクトショップHAUNTで購入。
原由美 私服 アクセサリー 
ロングピアスは絡まないように掛けて見せる収納に。
/

ボリュームジュエリーも大好きだという原さん。上写真ギャラリー1枚目の手前に並ぶ大ぶりのネックレス3点はパリの「マニーズ」のものだそう。

「15年くらい前から、パリの友人宅に遊びに行くたびにひとつずつ買い求めたものです。お店のマダムがとても素敵な方で、マダムに会いにいくのがパリでの楽しみのひとつでした。マダムのように、この先もっと年齢を重ねてプラチナヘアが似合うようになったら、こういう個性的で大ぶりのアクセサリーをカッコよくつけられるようになりたい! と思って大切にしまってあります」

『ku:nel』2022年3月号掲載
写真/玉井俊行、取材・文/矢沢美香、再編集/久保田千晴

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード