【大人のヘアアクセサリー/前編】おしゃれ度アップで、白髪隠しにもなるターバンを使いこなそう。

ヘアーアクセサリー

ヘアアクセサリーをはじめヘッド、トップ部分を飾るアクセサリーは、その人を強く印象づけます。 おしゃれを冴えさせるアクセサリー効果を知る7人を取材。前編はターバンのおしゃれ術について。

オリジナリティとアイデアを髪で優雅にまとめて。

スカーフやターバンなどで髪をまとめる姿がいつもエレガント。「年齢に応じて、ドラマティックな装いをしていたいと思います」と聞くと思わず納得です。本日もサテンスカー フを巻きレースブラウスに垂らし、耳元でカチューシャのタッセルが揺れる風情は、誰にも真似できないおしゃれ感が漂います。長年集めたスカーフやヘッドアクセサリー、カチューシャなど宝物かつ日常的なアイテムはたくさん。「研究も好きなんです。ブローチを髪にあしらってみたり、ヘアアクセサリーを2個重ねることも。髪が伸びたら大人っぽいパールのピンやコームをつけて楽しみたいですね」

ヘアーアクセサリー  森祐子
耳下に来る部分にタッセルがついたPois Eのカチューシャを留め、上にunefig.のスカーフをタイトに巻いて。
ヘアーアクセサリー  森祐子
愛着あるアンティークスカーフ、アフリカンプリントのカチューシャ。 黒い細カチューシャは右の写真のスカーフ下カチューシャの色違い。コサージュタイプはヘッドドレスに近い雰囲気。ブローチやピンも活躍している。
/

髪がまとまりムードも出せる、 何かを巻くのがスタンダート。

ターバンやスカーフで髪をまとめ てサロンに立つことが多い長谷川さん。いかにも「似合う」ものをつけている感じがすてきです。
「コーディネイトの仕上げとして習慣的につけるので、一体感があるのかな?意外に髪の長さ問わずできてスタイルがきまらないときも便利。最初少し思い切ってつけてみると、後は慣れも助けだんだんサマになってきますよ」。ライトな髪色ののぞかせ方もターバ ンやヘアバンドで調節します。 「髪色に近い色で控えめにでもいいし、 意外に髪の長さ問わずできてスタイル自由度は高く。気軽に楽しめます」

ヘアースタイル 長谷川弘美
カットワークレースのヘアバンドはKIAMというブランド。
ヘアースタイル 長谷川弘美
2重巻きにしブローチをオン。マットな色のパッチン留めも。
ヘアースタイル 長谷川弘美
上は以前発売のESPER製。紐状のニットアクセサリーと組み合わせて。他ニット、コットンの愛用2点。
/

毎日つけると落ち着くきれいな布アクセサリー。

「ポイントになるしすっきり見えるので、スカーフやカチューシャは手放せません。ロングのときはプラス、バレッタやコームもフル活用」。 今や名津井さんのトレードマーク化しているヘアアクセサリーですが。 「スカーフは使いやすさで大判一辺倒。 髪質との相性で滑らないブランドを選んでいます。必ず前でツイストし高いポイントを作ってバランスを取る。つけるときは後頭部にボリュームを出して髪をセットします」。研究を重ねて、 アクセサリーへのこだわりは深い!

ヘアーアクセサリー 名津井麻真
デニム&ノーカラージャケットと服装はシンプルにし、アントワネットポワッソンのモダンな柄のスカーフを。
ヘアーアクセサリー 名津井麻真
好きで買いためたスカーフから、ターバン風によく巻いているラルフローレン、 エルメス。カチューシャも前でツイストしたデザインにこだわりが。さらにコレットマルーフのコームやフランスラックスのゴムなど、機能と美しさで徹底選抜。
/

『ku:nel』20215月号
写真 玉井俊行/取材・文 原 千香子

●そのほか、ヘアアクセに関する記事
【大人のまとめ髪研究1】無造作アップヘアで大人の優しいニュアンス
【大人のまとめ髪研究2】頼れるターバンでおしゃれ感アップ。
【大人のまとめ髪研究3】アクティブに印象付ける高い位置のお団子スタイル。

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード