大のアイス党!人気ヘアサロン代表・赤松絵莉さんの推しコンビニスイーツ。

コンビニでいつでも本格的な洋菓子が手に入る便利な時代。散歩ついでにおやつを探しに、ふらっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。今回は、人気ヘアサロンを経営する赤松さんがほっと一息くつろぎたい時、来客時一緒に楽しみたい時に食べるという、推しコンビニスイーツをご紹介します。

多彩なスイーツの殿堂から贔屓を抽出して堪能。

赤松絵利さん/ヘアメイクアップアーティスト

コンビニで買えるスイーツの原体験は山崎製パンのまるごとバナナ。ボリュームが衝撃でした」。と懐かしむ赤松さん。コンビニスイーツは撮影現場や自宅で食べるそう。

「特にお風呂上がりのアイスは必須。なかでも好きな量だけ割って食べられるモナカは、大人の気持ちをわかっているアイスだと思います。温めるとチョコが溶け出してリッチな味わいになるマシュマロもお気に入り。急な来客時には、コンビニのバニラアイスにフルーチェを混ぜヌガーグラッセ風にして、もてなすこともあります」。

 

セブンプレミアムゴールド
金の最中あずき

アイスもなか2
大人に響くアイス最中。
米粉を使う最中皮と餡とアイスの甘味はやさしく上品。
¥278 セブン-イレブン

チョコマシュマロ

チョコマシュマロ2
温めアレンジも美味
パンに敷き詰めトーストするのが赤松流。
¥108 ファミリーマート

※各社、標準価格を掲載しています。 商品には変更が加わったり、予告なく販売終了になることがあります。地域により仕様が違う場合や、地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。


気になるスイーツに関する記事、他にもいろいろ
名品揃いの『日本百貨店』のバイヤーが選ぶ、“大人ギフト10選”。前編は大人スイーツ5つ。
今、注目の北千住で人気の『ノミヤ洋菓子店』へ。地元住民に愛されるあったかいスイーツ
内田真美さんの代表菓子・スペシャリテ/物語編。【プリン】話題の「大きなプリン」が生まれたきっかけは?
ジョエル・ロブションが贈る夏限定のお取り寄せスイーツ「エテ~瀬戸内産レモンのお菓子~」で、極上ティータイム。
カカオの深いコクと香り。レストラン顔負けのチョコレートケーキをお取り寄せ

『ku:nel』2021年7月号掲載

写真 瀬尾直希、椙本裕子 YUKIMI STUDIO/取材・文 原 千香子、間中美希子

キーワード