マリアージュフレールのお香で、ロマンチックに身も心も癒されて

マリアージュフレール

家で過ごす時間が増えると、空間の香りが心に与えてくれるパワーが以前より大きくなりますよね。紅茶ブランド『マリアージュ フレール』から発売されている”お茶の香りのお香”は、どこかロマンチックで脳の奥まで染み渡るような香り。

〈マルコポーロ〉や季節の香り豊かなフレーバーをはじめ、『マリアージュ フレール』の紅茶を休日やちょっとした休憩に楽しみにしている方は多いのでは。また茶葉だけでなく、美しいフォルムや装飾のティーポットや食器も素敵ですよね。

その『マリアージュ フレール』からお香が発売されているのはご存知でしたか? “お茶の香りのお香”をテーマに、〈雨上がりのお茶〉や〈朝露のお茶〉、〈大地のお茶〉、〈チベットでのお茶〉等、ロマンチックで想像力を掻き立てる9種類の香りがあります。

写真は、〈月光のお茶の香り〉。お香というと、スモーキーで少し癖のある印象がありますが、お茶の香りというだけあって、身体にスッと入り、深呼吸したくなるような、そんな気持ちになることができます。

家にずっといると、気分転換をしたり、自分を労わる時間が大切です。お茶の香りで、頭も身体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。プレゼントにもよさそうです。

キーワード