これからの「オフィスおやつ」はみかんが定番に?!『働くひとの西宇和みかん』

働くひとの西宇和みかん

みかんの名産地・愛媛県西宇和から届いた『働くひとの西宇和みかん』。ストレスで失われがちなビタミンや、脳の活性化に役立つブドウ糖を豊富に含むみかんは、実は働くひとに、とってもスマートな果物なんだそうです。冬のデスクワークのおともにみかんがおすすめです!

今井恵さんから編集部に愛媛の西宇和エリアから、美味しいみかんが届きました。

「実はこれ、栄養士さんが監修した<会議用>、<休憩用>、<デスク用>とオフィスのシーンにぴったりの味のみかんを3種類詰めた西宇和みかんがあると聞き、注文した『働くひとの西宇和みかん』です」

みかんはカロリーが低いうえ、砂糖の1.15〜1.73倍の甘さを感じるので、カロリーを気にしたり、甘いお菓子に罪悪感を感じる人にはぴったりのおやつになります。適度な糖質は体のエネルギー源になり、集中力を高めたり、疲れをとったりと、オフィスシーンにぴったり。しかも抗ストレス作用のあるビタミンCや糖質の代謝に必要なビタミンB1、塩分の排出をサポートするカリウム、腸内環境を整える食物繊維も含んでいます。

「<会議用>は酸味と甘さがバランスがよく、男性も食べやすいもの。<休憩用>は糖度が高い甘いみかんなので、疲れた体や脳をリフレッシュ。<デスク用>は口当たりがよく、たっぷりの水分が喉を潤すもの。オフィスが乾燥するこの時期は、みかんが喉に心地よく、身体中にビタミンが満ち溢れる感じ。
お世話になっている仕事先への差し入れや、忘年会や接待で胃が疲れがちなオフィスの緩和剤として『ぜひ味を試しあってみて』の一言を添えて送りたいですね」

キーワード