京都限定品がついに全国発売。ブルーボトルコーヒー発‟コーヒーのため”の羊羹。

ブルーボトルコーヒーの羊羹

手土産リストに、また新しい仲間が加わりました!これまで京都でした買えなかった「ブルーボトルコーヒー」のミニ羊羹が、都内でも買えるようになったのです。

アメリカ・カリフォルニア州に本社を構えるコーヒーブランド「ブルーボトルコーヒー」。鮮やかな青いボトルが目印のおしゃれなコーヒーショップは、2015年日本に初上陸以来全国各地に出店し、以来高い人気を得ています。

そんなブルーボトルコーヒーから、オリジナルの羊羹が発売されていることをご存知ですか?
これまでは「京都六角カフェ」のみの限定販売でしたが、2020年3月より全国のブルーボトルコーヒーで購入できるようになりました。

「ブルーボトル羊羹」は、60年以上の歴史がある京都堀川三条のあんこ屋「都松庵(としょうあん)」とのコラボレーションで誕生した“コーヒーのための羊羹”です。あっさりとした浅練りの生地にイチジクやくるみを入れ、アクセントにシナモンとコリアンダーを効かせた上品な味わいが楽します。

抹茶あんは、レモングラス、レモンピールが練り込まれた爽やかな味です。いずれも甘すぎず、フルーティーな味わいが特徴です。
パーケージもブルーボトルらしく、おしゃれで洗練されています。自分用おやつにもちょうど良いミニサイズで、1本から購入することができます。4本入りの箱入りは、手土産にもぴったりです。

全国のブルーボトルコーヒー各店舗、もしくはオンラインショップなどでも購入可能です。

キーワード