あの大ヒット靴下から便利家電まで。canariaさん的「2022年買って良かったもの」とは?

2足のこたつ靴下

今年も素敵な大人カジュアルファッションをたくさん披露してくれたcanaria_rs(カナリア)さん。2022年の締めくくりとして「今年買って良かった」アイテム3選を、生活雑貨中心に教えていただきました。


\recommend1/

一度履いたら手放せない。〈まるでこたつソックス〉


部屋はあたたかいのに、どうも足元が冷える。特にキッチンでは足がキンキンに冷えてしまうので、これまでずっとルームソックスとしてモフモフとした厚手の靴下を愛用してきました。

そんな中、今冬はウワサの〈靴下サプリ まるでこたつソックス〉(1,980円)をためしに買ってみたところ、もっと早く買えば良かった!と思うほど快適でした。締め付けすぎず、ゆるすぎずな履き心地で、足首に入ったゴムが適度にホールドしてくれるので、ルームソックスにわりとありがちな、ズレ&ヨレのストレスもなし。しっかりあたたかいのにそこまで厚手でもないので、スリッパを履いても歩きやすいところも高評価です。

それでも「私だけがあたたかく感じるのでは?」と思ったりもして、最近夫にも購入してみたところ、やっぱり手持ちの靴下の中では断然あったかい!とのこと。毎晩お風呂上がりに、夫婦で欠かさず愛用しています。
先日、田舎に住む実母の誕生日にも贈りました。

こたつ靴下
独自の編み方で足首のツボを刺激し温めてくれる『まるでこたつソックス』。ゆるっとした編みなのに、つま先まであったか
2足のこたつ靴下
私はネットで購入しましたが、ドラッグストアなどでも取り扱いがあるようです
/

\recommend2/

アツアツ料理をそのまま食卓に。〈ビストロ土鍋〉


パエリアやアサリの蒸し物、ちょっとしたスープなどを温かいまま食卓に出せる浅めのお鍋のようなものがずっと欲しくて探していました。たまたま出かけた先のお店で良さそうな土鍋を見かけ、そのときは購入しなかったのですが、ずっと気になっていて、結局後日ネットで同じものを購入しました。

三重県・伊賀焼の窯元『長谷園(ながたにえん)』さんが作っている〈『ビストロ土鍋〉(1万1,000円)というお鍋です。 気に入っているポイントは、無駄のないフォルムとサイズ感、そしてなにより使い勝手。夫婦ふたりの食卓に、大きすぎず小さすぎないサイズで、調理後はお皿に移さず、テーブルにそのまま並べることができます。

土鍋の写真
お鍋というには少し小ぶりで浅めの『ビスロト土鍋』。蓄熱性が高いので煮込み料理もおすすめ

土鍋ですが電子レンジもOKで、焼いたり蒸したり、本当に幅広い調理に活用しています。パエリアやアサリの蒸し物なんかももちろん使えて、先日は麻婆豆腐もこれで作って、そのまま食卓に並べました。アツアツをハフハフ頬張りながらお酒を飲む時間は格別で、そのうえ洗い物が減らせるというのも、主婦には嬉しい限り!

12月に入ってぐっと冷え込むようになってきたここ数週間、我が家の食卓にはかなりの頻度でこれが登場しています。

鍋料理
料理家・SHIORIさんの著書『無限小鍋』のレシピから、もう何度もリピートしている「ちぎり厚揚げともやしの坦々鍋」。安くてどこでも買える材料で、野菜がたっぷり摂れる時短小鍋レシピです。豆乳と麺つゆがベースのピリ辛スープは、コクがあってクセになります!
パクチーの入ったアジアン飯
こちらは高山なおみさんのレシピで「あさりのフライパンパエリア」。こちらも材料はとてもシンプルで、気負わずに作れます。この日はあさりがなかったので、缶詰のあさりで代用し、パクチーをたっぷり乗せていただきました
おかずが並ぶ食卓
昔、居酒屋で出会ったメニュー「餡たっぷり揚げ出し豆腐」を自宅で再現したもの。 その居酒屋で出てきた揚げ出し豆腐は、どんぶりのような深皿に入っていて、餡が主役のようなひと品でした。それからは、我が家も真似をして、いつも餡たっぷり。冷蔵庫にあまっている野菜やきのこなど、なんでも入れて具沢山スープのようにすれば、アツアツごはんはもちろん、おつまみにもおススメです!
/

\recommend3/

古びたニットが蘇る。テスコムの〈毛玉クリーナー〉


これまで洋服の毛玉取りはブラシタイプのものを使っていたのですが、実際に毛玉が取れているような気もするし、あんまり取れていないような気もする、とその実力を疑いながらお付き合いしてきました。

そこで今年、春先の衣替えで冬物のニットをしまう際に思い切って『テスコム』の〈毛玉クリーナー〉を購入してみたところ、諦めていた毛玉がみるみる消えていくじゃありませんか。あまりの速さと手軽さにびっくりしました。

もうお出かけの場では着られないかも……と思っていた、ローゲージのざっくりニットもきれいに毛玉が消え、新品さながらになりました。これでもう、毛玉は怖くありません。ちなみに私が所有しているモデルは KD778というものですが、現在は新しくKD788(少々ややこしい)というモデルも発売されているようです。

クリーナーのパワーがけっこう強力なので、使いすぎると洋服を痛めてしまう可能性もあるかもしれませんので、そこは段階を調整しながら慎重に。お気に入りの服は、いくつになっても何年経っても、大切に着ていきたいです。

毛玉取り
毛足を残す長さを3段階で調節できる。ざっくりしたセーターやアウターも、大型カッターでお手入れ可能
毛玉取りのビフォアフター
左がクリーナーをかける前。右がアフターです
/

◆◇今月のカナリア通信◇◆
クウネル・サロンでも何度かお話している通り、我が家は夫婦揃って大のラーメン好きです。2022年もコロナ禍による自粛生活がゆるやかに続きましたが、その中でもコツコツと食べ歩きました。そして今年は、スマホのアルバムに新しくラーメンフォルダを作り、一年間食べたラーメンを記録してみました。

今現在、食べたラーメンは(お取り寄せ含む)35杯。今年最後の食べ納めをいつ、どこにするか、目下協議中です。

来年も元気においしいものを食べて暮らせますように。皆様もどうぞよいお年を!

おしゃれと快適さを両立。『KEEN』から20周年記念モデルが誕生

Promotion

キーワード