【旅好き31人のとっておきの目的地】今度行くなら、こんな旅。池田愛美さん|サルディーニャ島(イタリア)

イタリア サルデーニャ島のタロス

初めての料理、土地の人との交流、心動く景色……。旅でしか得られない体験はいくつも。「そろそろどこかへ 」。そんなあなたを刺激する「あの旅 」を写真とともにシェアしてくれました。



イタリア/サルデーニャ島


ディープイタリアは美しい海もいいけれど
内陸に面白いものがいっぱい。
イタリア本土からも北アフリカからもほぼ同じ距離、イタリアとアフリカとスペインの文化が入り混じり、独特の風土をたたえたサルデーニャ。訪れるたび知らなかったものに出会えるサプライズの島だ。

イタリアのサルデーニャ島風景
薄焼きパン、パーネ・カラザウは羊飼いが生んだ保存食。

夏は美しい海を求めてイタリア人が押し寄せるが、内陸はいつもとても静か。ただし風が強い。だから羊飼い以外の人々は家の中でいろんな手仕事をしてきた。複雑な細工のお菓子、籠編み、織物。どれも一度見たら忘れられない。

サルデーニャ島の伝統菓子
結婚式や祝祭の伝統菓子。専用の鋏を使って細工を施す。
サルデーニャ島タロスの風景
フェニキア人が築いた町、タロス。海と遺跡を同時に堪能。
/

『クウネル』2022年11月号掲載

取材・文/阿部里歩、田代 格、友永文博、船山直子、石毛幸子

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード