【永久保存版】クウネルスタッフ御用達。夏のおうち時間を格上げする究極のお取り寄せ5選~スイーツ編~

カップに入ったスクリームアイスクリームのアイス

入手困難な地方発の極上スイーツから、世代を超えて愛される東京銘菓まで。舌の肥えたクウネル編集&ライター陣が自ら実食し、選び抜いたお取り寄せスイーツを大公開します。夏のおこもりタイムのお供に、お世話になった方への贈り物に、ぜひお役立てください。

※前編「クウネルスタッフ陣が太鼓判!今こそ食べたい究極のお取り寄せ5選~おかず編~」もあわせてどうぞ!


(1)福岡発のクラフトアイス!職人技&食材へのこだわりが詰まった新ブランド『スクリーム・アイスクリーム』


今年7月中旬、『SALON adam et ropéアトレ吉祥寺店 』のショップ・イン・ショップにて出合ったのが、『SCREAM ICECREAM(スクリーム・アイスクリーム)』のクラフトアイス。これが、ハッとさせられるほどおいしかったんです。

『スクリーム・アイスクリーム』は、 “アート・クラフト”をコンセプトに福岡で誕生した、新しいアイスクリームブランド。 ハンドメイドかつ無添加にこだわり製造され、購入できるのは、公式オンラインショップ、もしくは全国で不定期開催されるポップアップショップやイベントのみ。

なんといってもその特徴は、これまでのアイスの常識を覆すような、斬新で感性豊かなフレーバーたち。 最初は〈苺×コーラ〉の文字に想像が追いつかず、頭の中にははてなマークが点灯しましたが、ひと口食べれば甘酸っぱい苺と包みこむようなコーラのスパイシーな風味が唸るほどにおいしく、一瞬にしてその味の虜になりました。

ほかにも 〈麦茶×チョコレート〉 や、3種の柑橘を使った〈柑橘パラダイス〉などなど、クラフト感たっぷりなフレーバーのどれもが、食材の組み合わせの妙を愉しめる味。ぜひこの夏の常備アイスとして、お取り寄せしてみてください!(選者:ライターJ)

スクリームアイスクリームのアイス
お取り寄せは、麦茶&チョコ・苺&コーラ・柑橘パラダイスを各2個ずつ、計6個セットで3,000円。ほかに9個セットなどもあり
カップに入ったスクリームアイスクリームのアイス
上質なあまおうに、スパイスを煮詰めた手作りオリジナルコーラシロップを合わせた苺×コーラ。※写真は『SALON adam et ropéアトレ吉祥寺店 』のポップアップショップで食べたときのもの(すでに出店は終了)
/

(2)老舗の風格漂う『銀座ウエスト』のお試しクッキーセットは、送料無料で超お得


東京で生まれ育った私が、地元・東京のお土産として「どこに出しても恥ずかしくない!」と絶対的信頼を置いているのが、老舗『銀座ウエスト』の焼き菓子です。

フレッシュで薫り高いバターの風味を存分に感じるドライケーキは、さすがの風格。それからウエストといえば、リーフパイも外せません。一枚一枚、職人さんの手作業で木の葉のかたちに成形されたパイ生地は、サックリとした食感と白ザラメ糖の歯ごたえが特徴です。

人に差し上げることの多いウエストですが、実は自分で食べる機会は意外に少ないかもしれません。そんなことを思って、公式ホームページを眺めていたら、〈

ウエストのクッキー詰め合わせ
銀座ウエスト お試しセット(1,296円)※メール便を選択すれば送料無料に
ウエストのクッキー詰め合わせ
中身は、リーフパイ2袋・ウォールナッツ・バタークッキー・ハート型ヴィクトリア・ソフトタルトが各1個ずつ
/

(3)完売必至!福島発『ゼリーのイエ』の詰め合わせは、乙女心をくすぐる宝石箱


レトロ可愛いビジュアルでSNSを中心に人気を集めるのは、1988年に福島県で創業したゼリー専門店『ゼリーのイエ』のゼリー。ゼリーを固めるゲル化剤は使用せず、100%ゼラチンのみを使用して作られています。化学調味料だけではなく、防腐剤なども不使用なので、日持ちはしませんが、小さなお子さんも安心して食べることができます。

見た目にも素材にもこだわったゼリーは、どれも宝石のような輝きで、プルプルでしっとり、飽きのこない味わいです。その内側には、それぞれのフレーバーに合わせたババロアが仕込まれていて、切ればうっとりするほど美しい断面がお目見えするのも楽しみのひとつ。

入手困難な逸品ですが、 公式ホームページによると、毎週月曜21:00から、翌一週間分の出荷分の注文を受け付けているそう。さらに、タイミングによっては臨時出荷便の販売もあるようなので、気になる方はSNSなどもこまめにェックしてみてください。この時季、涼やかな見た目も魅力的で、自分へのご褒美スイーツとしてはもちろん、夏の贈り物にもきっと喜ばれるはずです!( 選者:ライターF)

お皿に並んだゼリーのイエのゼリー
8個詰め合わせセット(2,400円)
箱に隙間なく並んだゼリーのイエのゼリー
詰め合わせの中身はお店のおまかせで、届くまでのお楽しみ。ほかに12個、16個詰め合わせなどもあり
/

(4) 生チーズスフレ×生チーズムースに悶絶する幻のケーキ〈チーズワンダー〉


なんとも言えぬ、不思議な形のチーズケーキ …… 。その名も〈チーズワンダー〉です。作っているのは、自然豊かな北海道に拠点を置く『ユートピアアグリカルチャー』という企業。“人にも動物にも地球にも優しく”をモットーに、持続可能で、心からおいしいと思えるお菓子づくりを目指して、なんと自社牧場で原材料から生産しています。

放牧によりのびのび育まれた牛乳と卵で作られる 〈チーズワンダー〉 は、 公式オンラインショップのみで購入可能(現在店舗はありません)。さらに作りたてを届けるため、原則毎週金曜の20:00からのみオンラインで受注を開始し、翌週中に製造・発送するというこだわりようで、販売開始1、2分で完売してしまうことも珍しくない、幻のチーズケーキなんです。

土台となっているプレスドアーモンドクッキーの生地は、ワンダーの「W」と、生チーズスフレと生チーズムースの2層構造を表す「W」にかけて、中央で割って食べやすいW形にしているのだそう。しっとり食べやすいクッキー生地に、ふわふわのスフレとムースが至福の味わいです。素材の良さを感じる逸品、ぜひお試しになってみてください。( 選者: ライターF)

チーズワンダーのチーズケーキを横から見た様子
チーズワンダー(6個入・2,980円)

(5)やわシャリ食感に誰もが度肝を抜かれる『フォブス』のゴーフレット


ゴーフルと聞くと、丸くてパリパリ砕ける薄焼き生地に、バニラやストロベリーフレーバーのクリームを挟んだお菓子を想像する方が多いですよね。でも、東京・蔵前にお店を構える『パティスリー・フォブス』のゴーフレットは、まるで別モノ。 本場・フランス北部にあるリールの伝統菓子ゴーフルを再現し、しっとり柔らかな生地に、奥行きのあるリッチなバタークリームをたっぷりサンドした要冷蔵のお菓子なんです。

シャリッとした冷たいお砂糖の食感も楽しくて、まさに今の季節にぴったりなひんやりスイーツ。ギフト用のボックスや紙袋もとてもかわいいですし、 店頭では1枚から購入できるので、自分のおやつ用にもおすすめです。 (選者:ライターJ)

ステイホームが始まって間もない春、地方に住む友人へこのゴーフルを贈ったところ大ウケし、以来、何度も自分でお取り寄せしているとのこと。冷凍便で届くゴーフルは3週間程度日持ちするので、テレワークや家事の合間に少しずつ食べて、幸せの余韻に浸っているそうです!(ライターG)

白いお皿の上のフォブスのゴーフレット
ゴーフレット(8枚入箱・3,950円)
パティスリーフォブスの外観
「東京のブルックリン」とも呼ばれる蔵前にあるお店は、クラシカルなブルーの看板が目印
/

※掲載した商品のお取り寄せには別途送料が必要です(銀座ウエストのお試しセットは除く)。詳細は各サイトをご確認ください。

 

キーワード