50代からの大人の遠足。初夏のお出かけは東京から60分の『DIC川村記念美術館』へ。

DIC 川村記念美術館 名画 里山

東京駅から直行バスで60分。千葉県・佐倉市の里山に抱かれた『DIC 川村記念美術館』は、知る人ぞ知る名画の宝庫。20世紀美術を中心とした多彩なコレクションは圧巻です。鑑賞後は、新緑の庭園を散策したり、眺望のいいカフェでお茶を飲んだり、風薫る初夏のおでかけにおすすめのスポットです。

ピカソやレンブラントの名画を贅沢に堪能。

バス停から木々が生い茂る坂道を下ると開けた先に、清々しい水辺と新緑に映える三角屋根のツインタワー。外国のおとぎ話に出てくるような外観に胸がときめきます。館内は、採光あふれる廊下や迫力ある大空間などいくつもの部屋に分かれていて、繊細なバランスを最優先して設計されたという建築も素晴らしいけれど、なんといっても圧巻は、そうそうたる巨匠たちのコレクション。

モネやルノワールの印象派から、ピカソやシャガールなどの西洋近代美術まで、順路を進むごとに見応えのある作品が続くDIC川村記念美術館。ギャラリー102の部屋には、レンブラントの「広つば帽を被った男」の名画も。その大きさゆえ、真っ白な襟元の繊細なレースまでディテールもじっくり堪能できます。平日なら空間を独占できるタイミングもあるくらい、ゆったりと鑑賞できるのも、こちらの美術館の魅力。

コレクション展示は、所蔵の中から100点ほどセレクトされ、年に数回展示品替えを行うとのこと。今見られるコレクションリストや企画展は、HPでチェックできます。

※来館は事前予約制。

ディック 川村記念美術館 芝生広場 ピクニック
敷地内には野外彫刻も。芝生広場は抜け感も気持ちいい。
ディック 川村記念美術館 庭園 里山
清々しい水辺エリア。記念撮影スポットも随所に。
ディック 川村記念美術館 庭園
木立の中の小道では、野の花を愛でながら散策できます。
/

3万坪の庭園はバリエーション豊かに
散策できて、心の保養に。

アート鑑賞の後は、広大な庭園散策をぜひ!里山の地形を生かした穏やかな起伏のある敷地内には、草花を愛でることができる木立の中の小道や、抜け感が気持ちいい芝生の広場、モネの作品を思わせるスイレンの池などもあって、新緑の今の季節は最高に美しい自然が楽しめます。

眺望のいいカフェのテラス席も気持ちいいけれど、広場にレジャーシートを敷いてお弁当を食べることもできるので、友人や家族とゆったりした時間を過ごせます。

※庭園は自由解放していて、無料で利用可能。

眺望のいいイタリアンレストランで
地場食材のランチを。

DIC川村記念美術館に隣接し、窓から美しい景色を楽しみながら食事ができる、レストラン『ベルヴェデーレ』も来館客に人気、地元野菜や魚介など地場食材をふんだんに使ったイタリアンで、パスタや肉魚料理で楽しめます。カジュアルコースで1,700円〜。こちらも入館チケットなしでも利用できます。

名画を鑑賞して、自然を満喫、おいしいランチも。星を差し上げたいくらいの穴場スポット、梅雨に入る前に足をのばしてみては。

ディック 川村記念美術館 園内レストラン ベルヴェデーレ
地元食材をふんだんに使ったバスタは3種類から選べます。前菜盛り合わせ、自家製パン付き。
ディック 川村記念美術館 園内レストラン ベルヴェデーレ
ランチに合う佐倉の地ビール。美しい景色となら美味しさマシマシに。
ディック 川村記念美術館 園内レストラン ベルヴェデーレ
庭園の木々を眺めながら、至福のランチを。
/

文/牧田ちえみ


●東京から小トリップの記事そのほかいろいろ
木更津『クルックフィールズ』で、農業・食・アートを堪能! この春イチオシのお出かけスポット。【#わたしジャーナル】
東京・檜原村にある一棟貸切りの「ツリーハウス」で心と体を癒す冬の大人旅。
無農薬無化学肥料で育てる板橋の農園。畑から3分のレストラン『PLANT』で野菜の滋味を味わう。
【週末限定営業】ステイホーム時代の人気スポット!おしゃれなグリーン&グッズを揃える『SOLSO FARM』へ潜入。

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード