木更津『クルックフィールズ』で、農業・食・アートを堪能! この春イチオシのお出かけスポット。【#わたしジャーナル】

クルックフィールズ 草間彌生 アート 新たなる空間への道標

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル旅の思い出 のハッシュタグからピックアップ。クウネル編集部・編集Sがおすすめしていた、農業・食・アートの複合施設『クルックフィールズ』をご紹介します。


真冬の厳しい寒さが和らぎ、少しずつ春の訪れを感じる今日この頃。今日は、素敵なお出かけスポットをご紹介します。

千葉県木更津市に2019年にオープンした、サステナブルファーム&パーク『KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)』。広大な敷地の中で、農業・食・アートなどが楽しめる複合施設です。音楽プロデューサー・小林武史さんがプロデュースされていることでも知られています。

クルックフィールズ 木更津

30ヘクタールの広大な敷地のなかでは、さまざまな体験をすることができます。豊かな畑で収穫体験ができたり、羊や水牛と触れ合えたり、ピザ作り体験なども!

また敷地内には、草間彌生さんの作品のほか、常設のアート作品が点在しています。まるで屋外美術館のようで、敷地内を散策しているだけでも楽しい。ほかにも、手作りの遊具がいろいろあったりと、幅広い世代が大満足。

クルックフィールズ 木更津
クルックフィールズ 木更津
クルックフィールズ 木更津
/

ダイニングやベーカリー、ショップもあり、新鮮なオーガニック野菜や加工肉をはじめ、お土産の購入も可能です。

クルックフィールズ 木更津
園内の畑でとれた新鮮な野菜をいただける「ダイニング」でランチを。
クルックフィールズ 木更津
キッズプレートも野菜たっぷり。
クルックフィールズ 木更津
農場の野菜、シャルキュトリーのお肉、養鶏エリアの卵など、プレートのほとんどが、園内産。
クルックフィールズ 野菜 食事
BBQプランも。敷地内で収穫されたオーガニックの野菜が絶品!
クルックフィールズ 食事 加工肉 ジビエ
シェフが肉をさばき、加工するところまでを一貫して行う、こだわりの加工肉。
/

都内近郊からでも日帰りで行ける距離なので、日帰りでも充分に楽しむことができますが、おすすめはトレーラーを改装した“タイニーハウス”に宿泊すること! タイニーハウスは全6棟あり、それぞれ外観・内観が異なります。

クルックフィールズ タイニーハウス 宿泊 カトル
タイニーハウスとは、ポートランド発祥の小さくシンプルに暮らすための居住空間。こちらの「カトル」は定員4名。
クルックフィールズ タイニーハウス 宿泊
中には、2段ベッドとソファなどがあり、秘密基地みたいな空間にワクワク!
クルックフィールズ タイニーハウス 宿泊
タイニーハウスが集まる、タイニーハウスヴィレッジ。 BBQや焚き火もここで。
/

「今回のお楽しみは宿泊!トレーラーを改装したタイニーハウス(冷暖房完備!)に泊まりました。中には2段ベッドとソファがあり、アメリカのロードムービーみたいな気分になれます。閉園時間を過ぎた園内は貸切状態で、朝晩の散歩は本当に気持ちがいいのです」

また、タイニーハウスが集まるタイニーハウスヴィレッジのなかには、アナログオーディオやBARカウンターのあるセンターハウスもあります。普段のホテルステイとは一線を画す、魅力的な滞在が叶います。

さらに注目したいポイントが、この春に『ミナ ペルホネン』皆川明さんプロデュースの新しい宿泊施設ができるとのこと。詳細が楽しみです!

ぜひ皆さんも素敵な旅の思い出やおすすめの旅行先・お出かけスポットについて、#クウネル旅の思い出 のハッシュタグで教えてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード