ビスケットなのに和風味。 パッケージにもときめく!長野の地元菓子「英字ビス」【#わたしジャーナル】

米玉堂 英語ビスケット 英字ビス 長野

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル500円おやつ からピックアップ。信州在住の@mk___2017さんから、可愛い地元のお菓子を教えていただきました。

長野県でビスケット製造を行う『米玉堂』は、創業110年を越える老舗企業。昔ながらの製法で、地元で愛されている素朴なビスケットを作っています。そんな『米玉堂』の看板商品が、今回紹介する英字ビスケット。

その名も「英字ビス」は、A〜Zのアルファベットのかたちをした小ぶりサイズのビスケット。透明な袋入りなので、個性豊かなビスケットたちが見えるのが可愛い!

パッケージはどこか海外のおやつの雰囲気がありますが、こちらのビスケット、実はしょっぱい【のり塩味】なんです。

米玉堂 英語ビスケット 英字ビス 長野
米玉堂の「英字ビス のり風味」

ビスケットに海苔を練り込み、塩を利かせて磯の風味に仕上げた和風テイスト。おやつに、おつまみに、食べはじめたら止まらなくなりそうです。

「信州地方のスーパーで見かける『米玉堂』の英字ビスは、磯と塩味が効いている和風の素朴なビスケット。のり風味なのに、パッケージがどこか海外っぽいところがツボです。食べるときに、娘と一緒に好きなアルファベットを並べるのが楽しい!100円ほどで買えるお手頃さも素敵です。また、同じメーカーの「釜焼びすけっと さと味」というビスケットも昔懐かしい味でおすすめです!」

この「英字ビス」は、現在は長野のスーパーをはじめ、地元での取り扱いがほとんどです。長野県に多く展開するスーパー『ツルヤ』などで購入したという情報もあるので、近くに訪れた際はぜひ探してみてください!

ぜひ、あなたが住まう地域のご当地おやつをInstagramのハッシュタグ、#クウネル500円おやつ をつけて教えてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード