旬の春キャベツで作りたい!コウケンテツさんのキャベツがおいしい厳選レシピ4選

コウケンテツ 豚肉とキャベツの鍋蒸し

日に日に春らしくなり、スーパーで見かける野菜もぐっと春らしくなってきましたね。春が旬の野菜はたくさんありますが、とくにおすすめしたいのが「春キャベツ」。葉がやわらかくみずみずしいので、生はもちろん、煮たり焼いたりしてもおいしいです。

今回は、クウネル本誌にもたびたび登場してくださる料理家のコウケンテツさんが教えてくれた、キャベツを使ったレシピを4つご紹介します。旬の春キャベツを使って、ぜひお試しください!


●cabbage recipe 1

シャキシャキ食感を堪能するならシンプルな炒め物で!

まず紹介するのはキャベツを使った「肉野菜炒め」。
一見すると簡単そうですが、実は奥が深いもの。なにより大事なポイントは水っぽくせず野菜のシャキシャキ食感をキープすることではないでしょうか。

「野菜炒めというと、 野菜の水切りが大事だと思われがちですが、本当はその逆。野菜は水にさらしてからサッと水切りする程度で強火で炒めましょう。炒めている間に野菜から出た水分も程よく飛んで、いい具合にシャキシャキになりますよ。火力を無駄にしないよう、フライパンを振らないことも大事です」
また、 コウさんならではの炒め方のポイントも。

→詳しいレシピは【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理②】肉野菜炒めは「木べら2本使い」でシャキシャキに!

調味はしょうゆと削り節。しょうゆは鍋肌から加えて焦がすようにしてから肉や野菜と合わせるのもコウさんのポイント。

●cabbage recipe 2

緑の野菜がふんだん!春らしいパスタ

ふたつ目は「緑の野菜のスパゲッティ」。春キャベツのほか、同じく春が旬のグリーンアスパラガス、ブロッコリーと緑の野菜だけで作るレシピです。

「食感や、味、香りなど、野菜のおいしさを楽しめるパスタです。にんにくを炒めるときはオイルが冷たい状態から始めてじっくり弱火で。焦がすと苦くなってしまいます。アンチョビとチーズでコクをプラスしています」(コウケンテツさん)

→詳しいレシピは家庭で再現できるコウケンテツさんのマイ・ベスト・パスタ~クリーム&オイルベース~
*記事内では、コウさんの「マイベストパスタ」を紹介。緑の野菜のスパゲッティのほか3レシピを紹介しているので、ぜひご覧ください!

野菜たっぷりがうれしいレシピ。パスタのゆで汁も加え、しっかり乳化させるのもポイント。

●cabbage recipe 3

ほったらかしでOKがうれしい。ごちそう鍋蒸し

じっくり煮たキャベツは甘みがあり、とろっとした食感も美味!
コウさんが教えてくれたのは、「豚肉とキャベツの鍋蒸し」です。
「厚手の鍋に材料を入れて蒸し焼きするだけなのに、とても味わい深くなります。キャベツから出た水分で豚肉を蒸し煮にしますが、しっとりジューシーに仕上がりますよ」 (コウケンテツさん)

→詳しいレシピは【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ⑦】豚肉とキャベツの鍋蒸し

調味は塩と粗びき黒こしょうのみ。キャベツと豚肉のおいしさをシンプルに味わえます。

●cabbage recipe4

春キャベツなら、よりおいしい!ロールキャベツ

最後にご紹介するのは「ロールキャベツ」。
「 ロールキャベツはキャベツをおいしく食べるための料理。僕はキャベツ1 個分を使います。キャベツの中と外の葉で二重に包むと、同じキャベツでも異なる食感や味わいが楽しめるし、煮込んで葉が破れる心配もありません。煮込むときは隙間なく詰めると、煮崩れずきれいに仕上がりますよ」(コウケンテツさん)

→詳しいレシピは【コウケンテツさんの失敗しない家庭料理③】春キャベツがおいしい今こそ!ロールキャベツ

ベーコンやローリエを加えてじっくり煮たら、トマトソースをかけて。キャベツの食感の違いを楽しんで。
結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード