【スタイリスト・金田実香さんの断捨離術】「クローゼットは、ライフスタイルそのものを写し出す鏡」。

クローゼット 金田美香 断捨離

「大人は少数精鋭でおしゃれを楽しむもの」と話すスタイリストの金田実香さん。本当に大好きな服だけが手元に残り暮らしやすくなったという彼女の自宅のクローゼットを拝見しました。

たくさんはもう必要ない。

写真手前は20年前に買ったプラダ。
靴箱 JUCO.
JUCO.をはじめ、着こなしに遊びを加える靴がコンパクトに収納されて。
/

「偶然にも、今回の取材のお話をいただく少し前に、クローゼットの中の服を思い切って見直しました」という金田実香さん。以前のクローゼットは、流行の服に溢れたおもちゃ箱みたいだったといいます。

クローゼット 金田美香 断捨離
左のクローゼットはカットソーやパンツをきちんと畳んで配置。普段よく着る服やスヌードなどの小物は手の届きやすい下段2つに。右は断捨離する中で厳選したジャケットブラウスなどが。

「整理するって、自分と向き合う作業だと思うんです。思い入れのある服もたくさんありましたが、でも、若いころとは体型も服に求めるものも違う今の自分には必要ない。そんなふうに取捨選択していったら、自分らしくいられる心地いい服だけが残りました。クローゼットは、ライフスタイルそのものを写し出す鏡のようですね」(金田さん)


ジョガーパンツ 重ね着スタイル
重ね着スタイルが定番。「小柄なのでボディバッグでバランスを取っています」
エレッセ レース ミュウミュウ
ヴィンテージのエレッセとレースをレイヤードしたミックスコーデもお見事。ブーツはミュウミュウ。
/

そんな金田さんの今の定番は、カットソー×ジョガーパンツ×羽織りもののカジュアルスタイル。 「お洗濯が簡単で旅先でも着やすいもの、肌触りがいいもの、動きやすいものしか着なくなりました。冬はカットソーの上に薄手の羽織りものを重ねれば暖かいので、ニットや重たくてかさばるコートも処分しました」(金田さん)

高価な服はないけど、歴史が詰まった私だけの宝箱です。

一方で、捨てられなかった服も。
「10年前に買ったお気に入りのレースは最後まで手放すか迷いました。でも、好きなものは変わらないですね」

ジップアップブルゾン ルルレモン ダンスキン 
何枚あっても便利な薄手のジップアップブルゾン。「冬はコートの下に着たり、夏はエアコンの効いた室内で羽織ったりと一年中大活躍させています」。写真はDANSKIN、GYAKUSOU、lululemonのもの。
ケイタマルヤマ チェックブラウス アンダーカバー
KEITAMARUYAMAのチェックブラウスと、アンダーカバーのショートパンツは10年ほど前に購入したものだそう。「もう着ないかな、と思ったけれど、二度と手に入らないと思うとどうしても手放せなかった服です」
/

『ku:nel』2022年3月号掲載

写真/玉井俊行、取材・文/矢沢美香、再編集/久保田千晴

●ファッションに関する記事、他にもいろいろ。

◎【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 前編】20年以上着ている服も!物持ち良く保管する秘訣は、収納の工夫にありました。
◎【モデル・原由美さんのクローゼットの中身 後編】おしゃれのキーアイテム、原さん流アクセサリー使いのコツ
◎【美木ちがやさんの着こなし術】1日に4回着替える!?おしゃれ上級者に学ぶ、TPOに合わせたスタイリング

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion