東京・日本橋に誕生! 公園併設で気持ちの良いベーカリーカフェ『Parklet(パークレット)』【#わたしジャーナル】

パークレット 日本橋 コーヒー

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル偏愛もの からピックアップ。日本橋に新しくできた素敵カフェの情報を、@yuka_371kcalさんが教えてくれました。


2022年1月に、日本橋小舟町の堀留児童公園に隣接した『SOIL Nihonbashi(ソイル 日本橋)』の1階に、カフェベーカリー『Parklet(パークレット)』がオープンしました。

堀留児童公園側に大きなガラス張りの窓を配し、公園の木々を眺めながら、ゆったりと食事を楽しむことができるベーカリーカフェ。まるで公園が拡張したかのような空間が象徴的です。

というのも店名の『Park-let』は小さな公園や憩いの場、坪庭という意味。カフェと公園との接面に家具やアートを設置することで、公共性の高い空間として愛される場所になって欲しいという思いを込めているそうです。

パークレット 日本橋 外観
公園の方から見たパークレットの外観

サンフランシスコの人気ベーカリー『タルティーンベーカリー』を担うタルティーンレストラングループの経営に携わったケイト(Kate Jaksich)と、カリフォルニアキュイジーヌを確立した名店『シェパニース』で経験を積んだジェイジェイ (Jerry Jaksich)がメニュー監修。「日本で本当においしいサワードウブレッドの店を作りたい」という思いのもと始動しました。

パークレット 日本橋 店内 内観

メニューには、天然酵母パンやオープンサンドイッチ、こだわりの農家さんから仕入れた野菜を使用したサラダやスープなど、素材の味を優しく引き出すメニューをご用意。そのほか、バナナブレッド、スコーン、クッキーなど多数のペストリーや、地球環境に配慮したコーヒーも。

パークレット 日本橋 オートミール クッキー
オートミールクッキー
パークレット 日本橋 メニュー
メニュー表
パークレット 日本橋 店内 内観
店内の様子
パークレット 日本橋 看板 外観
可愛らしい看板
パークレット 日本橋 看板
可愛らしい看板
/

また、カウンター横のグローサリーでは、自家製のジャムやナチュラルワインを購入することもできます。

パークレット 日本橋 店内 内観
ボトルワインやビール、自家製ジャムなどが並ぶショーケース。

さらに店内奥には、ギャラリースペース「堀留画廊」を設けていて、写真家・高橋ヨーコさんなどのアーティストの作品を展示しているそうです。

「公園併設カフェと聞いてさっそく遊びに行きました。ホットチョコレートとオートミールクッキーをお供に、 公園で遊ぶ子供2人を暖かく見守りました。店内で売っている色々も気になったし、ランチのパンも気になるからまた行こう」

日本橋を訪れた際は、ぜひ素敵な空間と美味しいフードに癒されてください。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード