島田順子さんの豊かな髪の作り方。材料はアボカド?!常識にとらわれないヘアケア。

島田順子 シルバーヘア

年を重ねても髪のボリュームは衰えることなく、ナチュラルなシルバーヘアを美しく保っている、デザイナーの島田順子さん。健康的なヘアーを保つためのこだわりや、お手入れの方法を教えていただきました。個性的なアボカドヘアパックやスタイリッシュなヘアセットまで、見ているだけでも楽しくなるような、島田さんの美の秘訣をご覧ください。

島田順子 シルバーヘア
Side
島田順子 シルバーヘア
Back
/

愛用の髪のお手入れグッズ

島田順子さん ヘアケア 道具
1)オイルでつや出し。髪の艶を保つために常備しているアルガンオイル。「アボカドパックにも使うし、肌に使うのもいいですよ」
2)スタイリング剤はときどき。仕上げは、耳元に落ちてきた髪をスプレーで、硬くならない程度に整えるくらい。それも撮影のときだけの限定使用。
3)ブラッシングが重要。長年愛用しているメイソンピアソンのブラシ。「ミドルサイズが今の私にちょうどいい。やっぱり、ブラッシングは大事ですね」
4)カットは自分で。「髪の毛は満月の日に切ると幸福がくるという占いのおばあさんの言葉を信じて」、毎月1回、裁ちばさみで大胆にカット。
5)アボカドが大活躍。「少しの時間でもするだけで髪が養える」というオリジナルトリートメントに使うのは、アボカド。詳しくは下記に。

U字ピン2、3本で簡単にできる島田さん流まとめ髪を、おさらいしましょう。「あまりきれいにまとめようと意識しないで一連の動作を一気に仕上げるのがコツ」だそうです。

島田順子さん まとめ髪 シルバーヘア
1)頭頂部でまとめた髪の根元を左手で固定し、右手で髪を根元に巻き付ける。
島田順子さん まとめ髪 シルバーヘア
2)巻きつけた毛先を、まとめた根元に巻き込みながら、Uピンでとめる。
島田順子さん まとめ髪 シルバーヘア
3)夜会巻きのようにひねり 上げた部分に、長めのU 字ピンを刺し込んで固定。
島田順子さん まとめ髪 シルバーヘア
4)トップに高さのあるまとめ髪が完成。フロントのボリューム感を微調整。
/

洗髪しすぎないのが、健やかな髪の秘訣!

美容室にもヘアケアサロンにも行ったことがないという島田さん。美容室に行かない理由は、「明るい光と大きな鏡の前で自分の顔を見ているのが気恥ずかしいし、せっかちだから、自分の顔をそんなにずっと見ている時間を持ったことがないのでね」といいます。

では、自宅でのセルフケアに何か秘策があるのでしょうか。「最近、フランスでもビオが流行っていて、ビオのシャンプーが田舎のファーマシーでも手軽に買えて便利です。日本のように湿度が高くないからシャンプーするのは4~5日に1度。さすがにゴルフのときには洗いますが、毎日なんてしないんですよ。

リンスは使わず、洗髪後は匂いのない馬油を手で頭中にすり込んだりしています」必要以上にシャンプーをせず髪をいたわり、ナチュラルなオイルで簡単なお手入れ。これが、豊かな髪をキープする秘訣のようです。

長年続けているアボカドパックの作り方。

前にも簡単に紹介したことのある、モデルさん直伝のヘアケア法を写真つきで再現。「真っ黒で艶々の髪だったので、どうしたらそうなれるのか教えてもらい、もう何十年も続けています。洗い流すのがすごくたいへんだから、今は月1程度に減ったけれど、とてもしっとりするのでおすすめします」

島田順子 アボカド ヘアパック
1)アボカドの皮と種を取り、容器へ入れる。大きめなら1個でも。
島田順子 アボカド ヘアパック
2)「サラダみたいに食べられそう」ですが、今回はオリーブオイルを使用。
島田順子 アボカド ヘアパック
3)混ぜて潰す。アボカド事態に油分があるから、オイルは少な目で。
島田順子 アボカド ヘアパック
4)ねっとりとしたディップ状になれば完成。少しずつ手に取りすり込む。
島田順子 アボカド ヘアパック
5)頭皮と髪全体に馴染ませ、アルミホイルをかぶせて1~2時間放置後、洗髪。
/

『ku:nel』2021年11月号掲載

写真/Ylias Nacer  取材・文/黒澤弥生


●ヘアに関する記事、ほかにもいろいろ。
◎【東京ヘアスナップvol.1】美容室【MAKO HEAD】で大人エレガントな雰囲気に!その美しさを維持するための秘訣とは。
◎<ku:nel×アートネイチャーVol.1>ヘアケアシリーズ『ラボモ(LABOMO)』で指通りもよくなり髪の変化に感激です。
◎【パリの最新ヘアスナップ①】シルバヘアー編。増えてきた白髪をポジティブに捉えるマダム多数です。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード