『minä perhonen(ミナ ペルホネン)』の“ニュートラル”が詰まった新店が代官山にオープン

mina新店4

デザイナー皆川明氏によるファッションブランド『minä perhonen(ミナ ペルホネン)』。その新しいコンセプトを持つお店『minä perhonen neutraali(ネウトラーリ)』が、2020年2月、代官山・ヒルサイドテラスにオープンしました。

新店の場所は、テキスタイルを中心に揃える、同じく代官山・ヒルサイドテラスのショップ『minä perhonen materiaali(マテリアーリ )』のお隣。
名前は、フィンランド語で「ニュートラル」を意味する『minä perhonen neutraali(ネウトラーリ)』。ミナ ペルホネンが考える「ニュートラル」の視点から、プレーンなシャツやブラウス、小物など、長く着てほしいと考えるアイテムが並びます。

さらに店内には、シンプルかつニュートラルなカラーが特徴の『ネウトラーリ』のアイテムと相性の良い、アーカイブコレクションもあわせて用意され、テキスタイルのストーリーやデザインの背景を再確認することができます。
また、フィンランドのリネン製キッチンアイテムや、皆川氏が建築家・安藤雅信氏とともに作った陶板などにも、注目が集まります。

内装は、トラフ建築設計事務所によるもので、廃材を使った壁で一本の大きな流れを表現。棚は、お隣の『マテリアーリ』とひと続きになるようイメージし設計されたものだといいます。

『ネウトラーリ』、『マテリアーリ』、そしてヒルサイドテラスG棟にある『minä perhonen Daikanyama』。異なるコンセプトを持つ3つのお店をめぐり、今の自分にぴったりの春の装いを見つけたいですね。

/

キーワード