千駄木『TAYORI BAKE』の可愛いクッキー缶。スパイス香る、大人なクッキーの詰め合わせ。【#わたしジャーナル】

TAYORI BAKE 千駄木 クッキー缶

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル偏愛もの のハッシュタグから。@yuka_371kcalさんに教えていただいた、可愛いクッキー缶をご紹介します。

おしゃれなカフェが多い、千駄木エリア。にぎやかな谷中銀座商店街から一本裏路地にはいったところに佇む、お惣菜とお弁当と珈琲のお店『TAYORI』が開いた焼き菓子店『TAYORI BAKE(タヨリベイク)』をご紹介します。住宅街にある小さな平屋の建物が目印です。

『TAYORI BAKE』外観。

マフィンやクッキーなどの焼き菓子がずらり。

スコーンサンドも気になる!

店内の様子。

店内の様子。

『クッキー缶 朱』も人気。

/

たった5坪の小さな店内には、焼きたてのお菓子がずらり。その中でも人気なのが、2種類ある手作りのクッキー缶。@yuka_371kcalさんが購入した、ブルーの『クッキー缶 紺』は、スパイスやハーブをふんだんに使った大人テイストのクッキーやナッツなど、全12種類が詰まっています。

パッケージの鮮やかな紺色は、速達郵便ポストがモチーフだそう。缶はポストカードが入る大きさになっているので食べ終わったあと、手紙入れなどにもぴったり。そんな遊び心も素敵ですね。

「念願の千駄木『TAYORI BAKE』のクッキー缶。お皿に並べたくなる可愛さです!中身は、組み合わせが面白いクッキーがたくさん。ヘーゼルナッツラムレーズン 、チョコレートコリアンダー、ターメリッククミンチーズ、玄米茶とゆず…。白味噌カルダモンジンジャーも美味しかったです! 止まらなくって瞬殺でした。 次はオレンジの缶の方も欲しい!」

/

『TAYORI』という店名は、お便りが由来。“食の郵便局”として、お客様と生産者の方々が手紙を交わすようにつながる場になってほしいという想いを込めたコンセプトだそうです。

「『作る人』からの食の便りを、想いとともに『食べる人』にお惣菜やお弁当として届け、『食べる人』からの手紙を受け取り、『作る人』に声を届ける。…店内に書かれていた言葉がとても素敵でした。なかなか生産者の方に、美味しかったことを直接伝えられないので、『このお野菜すごく美味しい!』や『この果物すごく甘いですね!』などをお店の人に伝えることって大切なんだなと思いました」

そんな素敵なコンセプトの『TAYORI』。お店ももちろん素敵なので、ぜひ足を運んで欲しいですが、クッキー缶や焼き菓子は、オンラインショップでもGETできるので、ぜひチェックしてみては?


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

キーワード