名作絵本『わたしのワンピース』をおにぎりで表現! アートなおにぎりの作り方。【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

#クウネルお弁当 のハッシュタグで、可愛すぎるおにぎりを発見しました! あの名作絵本『わたしのワンピース』をモチーフにしたおにぎりです。投稿者である@nkt_hsmt_sorさんに作り方や材料、コツなどを教えていただきます。

「娘の通う子ども園では、夏の間を除いて月に1回お弁当の日があります。月に一度なので、少し頑張ろうと思って、娘も私も好きな絵本をテーマにしてお弁当を作ることにしています。今回は“遠足のためにおかずの入ったおにぎり2つ”という園の指定に合わせて作りました。 娘のその時のお気に入りの絵本をリサーチしつつ、キャラクターの作りやすさを考えて、お弁当のテーマを決めています。今回選んだ絵本『わたしのワンピース』は人形を持っているほどお気に入りの絵本なので、娘もすごく喜んでくれました!」

●作り方

「うさぎさんもワンピースも、薄くスライスしたはんぺんを土台にしています。おにぎりに巻いたとろろ昆布や海苔を背景にすることで、うさぎが浮き出るようにしています」

1)かぶの葉の醤油炒めを混ぜた菜めしのご飯で、おにぎりを握る。今回の中身は、一つは小さく作ったチーズインハンバーグ、もう一つはヒレカツにソースを少しつけたものに。

2)星柄のワンピース(写真左)の方は海苔を巻き、花柄のワンピースの方(写真右)はとろろ昆布をまぶしています。

2)おにぎりのサイズに合わせて、うさぎさんの顔やワンピースをはんぺん部分を作る。包丁ではんぺんを薄くスライスして、おにぎりに配置します。

3)仕上げにワンピースの柄や小さなパーツをつける作業。パーツの裏面にマヨネーズを少し付けながらおにぎりにのせていきます。うさぎの耳はラディッシュの甘酢漬け、顔のパーツは海苔です。星柄のワンピースの星は薄焼き卵。花柄のワンピースの赤いチューリップはラディッシュの甘酢漬け、オレンジのお花はニンジンの塩茹で、緑色の部分は小松菜の塩茹でです。

●作り方のコツ

「細かいパーツところは、細工用の小さなハサミやピンセットを使った方が、きれいにできます。また貼り付けるパーツは、どれも薄くスライスした方が貼りつきやすいと思います。あとは、時間に余裕を持つことと集中力です!」

絵本の作中では、次々に彩り豊かなワンピースに着替えていく様子に魅了されましたね。2つの柄のワンピースを着たうさぎのおにぎりは、@nkt_hsmt_sorさんの細かい作業が見事でした!ぜひ機会があれば、アートなおにぎり作りにチャレンジしてみてください。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード