【島田順子さん80年の軌跡vol.4】80年代以降のスナップ。島田順子さんのスタイルは、時代を超えていつも新鮮。

島田順子 生き方

パリコレ参加40周年、そして80歳のお誕生日を迎えた島田順子さんの軌跡を辿る企画第4弾。 80年代以降のおしゃれスナップをご紹介します。とにかく、絵になるプライベートショットは、かなり貴重。かっこいいおしゃれスナップお楽しみください!

ボーダーT、デニム… 定番アイテムがおしゃれの基本。

過去から最近までの島田さんの私服写真を、たくさん拝見するなかで、 改めて確信したのは、島田さんの揺るぎないセンス。好きなものは変わらず、 35年前のコーディネートでさえも今に通じる鮮度の高さです。

島田順子 生き方
1987年頃 フランスにて。プリントシャツにワイドパンツ。今日子さんは乗馬パンツにサイドゴアブーツ。
島田順子 生き方
1996年 愛犬のテキーラと散歩中。島田さんスタイルに欠かせない大好きなパイソンのパンツをはいて。
島田順子 生き方
1986年 乗馬クラブに行く今日子さんと都内で。ボーダーTシャツにフラットシューズの定番カジュアル。
島田順子 生き方
1996年頃 都内のホテルで。レオパード柄ドレスにジャケットの光沢とストールがシックなパーティスタイル。
島田順子 生き方
2017年 東京のアトリエで。タータンチェック柄コートにJ.M.WE STONのバイカラーシューズで白を効かせて。
/

島田順子 生き方
1997年頃 東京コレクション会場で。ダンガリーシャツとデニムの組み合わせ。大きく開けた襟元にはパールを。

『ku:nel』2021年9月号掲載

協力 中西千帆子、島田今日子/編集 黒澤弥生

そのほか気になる島田順子さんの記事
島田順子さんのパリ郊外での暮らし。気の合う若き隣人たちと送る、賑やかな生活。
島田順子さんがコロナ禍に思うこと。小さな幸せに感謝して生きることの大切さ。
「現実にパラダイスは存在する」。島田順子さん、ロックダウンで変わった仕事と暮らし。
デザイナー・島田順子さんの愛する「魂を持つ」アクセサリー。
公開!島田順子hair styleのつくりかた。整えないでナチュラルに。

キーワード