エビとキャベツの絶妙ハーモニー!老舗喫茶『コンパル』の絶品「エビフライサンド」

コンパルサンドイッチ

「名古屋土産」といえば、ういろうやあんこ菓子、エビせんなど、たくさんあります。中でも、“自分用手土産”として、ぜひおすすめしたいのが『コンパル』のサンドイッチです。

『コンパル』は、市内に8か所の店舗を持つ、名古屋生まれ名古屋育ちの老舗喫茶店チェーン。創業は昭和22年、戦後の名古屋独自の喫茶店文化をリードしてきた存在です。

どの店舗も、昭和の香りを色濃く残す、レトロな雰囲気。駅からのアクセスも良く、地元の常連さんはもちろん、観光客にとっても利用しやすい喫茶店です。

看板メニューは、数十種類あるオリジナルのサンドイッチ。中でも「エビフライサンド」は、名古屋を訪れたら必ず食べていただきたい逸品です。

薄めにスライスされたパンは、こんがりトーストされ、サクふわの食感。中には、大きなエビフライ3本に、薄焼き卵とシャキシャキした千切りキャベツのコールスローサラダが挟みこまれています。そこに、コンパルオリジナルのカツソースとタルタルソースが相まって、絶妙のハーモニーを奏でています。

エビフライサンド以外にも、ジューシーなカツをたっぷり挟んだボリュームたっぷりの「カツサンド」や、名古屋の地鶏、名古屋コーチンの玉子を贅沢に使った「コーチン玉子サンド」などもおすすめです。

ちなみに、注文を受けてから作るため、出来上がりまで少し時間がかかります。お土産用サンドイッチを急ぎで受け取りたい場合は、事前に電話予約しておくことをおすすめします。

/

キーワード