大人おやつの楽しみ。長野・松本から『栗田製菓所』の塩羊羹。【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネル500円おやつ のハッシュタグからピックアップ。長野県在住の@mk___2017さんおすすめの地元の銘菓をご紹介。

500円以内で買える素敵なおやつが集まる#クウネル500円おやつ

今日は長野県松本市にある『栗田製菓所』の塩羊羹をご紹介。1本(160g)400円とうれしいお手頃価格。レトロで上品なパッケージも素敵です。

「長野で塩羊羹といえば『新鶴本店』も多くの食通が唸るほど有名ですが、今日は松本にある『栗田製菓所』の塩羊羹をいただきました。この塩羊羹は、地元のスーパーにも陳列されているくらい馴染みのあるもので、ずっと気になっていました。育児や家事の合間にちょっとしたご褒美感覚で、少しずつコーヒーのお供に。お味は上品な甘さがとっても美味し買ったです。今はコロナの影響で他県や遠方に行けない中で、地元のものに目が行くように。身近にこんな素敵なお店があったんだと、今では楽しみのひとつとなっています」(@mk___2017さん)

『栗田製菓所』では、塩羊羹をはじめ、くるみ餅や信州りんごのタルトなど、さまざまなおやつがHPから注文可能とのこと。おうちでも特別なお茶の時間を演出してくれる素敵なおやつ。ぜひお試しくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

キーワード