まるで宝石のような優美さ。京都の老舗「栖園」の琥珀流し 【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネル旅の思い出のハッシュタグからピックアップ。@miyoshi828220さんの京都旅の思い出をシェアします。

京都の老舗和菓子店『大極殿本舗六角店』。併設する甘味処『栖園』では、寒天ゼリー「琥珀流し」が名物。宝石のように美しく、蜜の味が毎月変わるのが特徴です。@miyoshi828220さんは、7月に伺ったそう。

「お店の佇まいは、いかにも京都の老舗という感じで、素敵な暖簾に吸いこまれました。7月の『琥珀流し』の味は、ペパーミントでした。京らしく、グリーンの涼やかな佇まい。お味は、甘すぎず上品な甘さ。寒天の固さが絶妙。すっきりキツめのソーダ水が添えられていて、相性が抜群でした!」

/

お店のインスタグラムを見ると、8月は「冷やしあめ」。かき氷も今の時期にぴったりですね。そしてお土産には、レモンが爽やかな「レースかん」もぜひ。

「見た目の通り涼やかで、甘すぎず上品なお味。老舗ですが、親しみやすいお店の印象で、また行きたいです!」

/

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

わたしジャーナルについての詳細はこちらから

キーワード