お弁当のマンネリを解消! 鮭のマヨ焼き ディルまぶし【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネルお弁当から@nkt_hsmt_sorさんのちょっぴり変わり種な「焼き鮭レシピ」をご紹介します。

@nkt_hsmt_sorさんの素敵なお弁当箱の中身に、気になる鮭おかずを発見。その名も『鮭のマヨ焼き ディルまぶし』。きっかけは、カナダを訪れたときにいただいたサーモン料理だそうです。

「カナダでは、半身のサーモンにマヨネーズを瓶からたっぷり塗り、ブラウンシュガーも大匙でバラバラーっと振って、大きなオーブンへ…という感じのお料理でした。普段はなかなかそこまで豪快なお料理はできませんので、日本サイズにアレンジしてお弁当に入れています」

@nkt_hsmt_sorさん流の作り方も教えていただきました。

●作り方
1.鮭2切れに軽く塩を振っておき、出てきた水分を拭く。
2.ひと切れにつき、大匙1のマヨネーズを塗った後、小匙1弱のきび糖を全体にパラパラまぶす。
3.アルミホイルにのせて魚焼きグリルへ入れ、こんがりと焼く。焼き上がりに細かくちぎったディルをまぶす。

「パパッと手軽にできるし、意外とご飯に合うところも気に入っています。ディルの爽やかな香りのおかげで、マヨネーズときび糖のこってり感があまり気にならないのもお気に入りポイントです」

お弁当がマンネリ化している方に、ぜひ試していただきたいおかずのアイディアです!


『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

わたしジャーナルについての詳細はこちらから

キーワード