【大人のブランド案内4】~ROPÉ LA LIGNE~着る人を選ばない着物のような服

2021年3月大人のブランド案内_ロペラーリーニュ

好きな服、似合う服が明確になってきたクウネル世代。そんないま、しっくりくるのは、同世代のデザイナーがつくるブランド。『ROPÉ LA LIGNE(ロペ ラリーニュ)』では、着物の機能や美しさに着目した服作りを行っています。

持続可能な社会を少しでも可能にしたいと、生地を無駄にしない着物の機能や美しさに着目したのが『ロペ ラリーニュ』です。

2021年3月大人のブランド案内_ロペラーリーニュ
流れるようなドレープが、身体を美しく見せてくれるヒトエジャージードレス。Vの空きが前後で異なり、どちら向きでも着用可。シワになりにくい素材で着心地もよし。ワンピース¥23,000、そのほか本人私物
2021年3月大人のブランド案内_ロペラーリーニュ
ゆったりとしたタートルネックが美しいツヅラドレス。ベルトを外し、インナーを合わせ、ロングベストのように着ることもできる。¥20,000

「体に沿わせるのが洋服、体を包み込むのが着物といわれています。そんな着物の良さは年齢を重ねて丸くなった大人の体型を、細く長くみせてくれるところにあります。洋服にすることで生地のたゆみやゆらぎをつくり、自然と美しい所作となり、女性らしさを演出します。なにより、サスティナブルであることが利点です」。
そう話すのは久保まゆみさん。大人の女性に似合う服は?と考え、着物に行き着いたのだそう。

「一枚でサマになり、何通りにも着られるのも特徴です。たとえば前後ろに着たり、ウエストをしぼったり、袖をまくったり、着る方に一番しっくりくる着方を見つけていただきたいです」
着る人の体型や個性に寄り添う服、大人の女性の強い味方となりそうです。

細長いフォルムが足を細く美しく見せてくれる靴。片足のくるぶしには、マットなシルバーチェーンが付いている。¥22,000

フェイクレザーの素材感と、丸いシルエットが特徴のギャザートートバッグ。持ち手に収縮性があり、肩にしっくりなじむ。¥13,000

/

『ku:nel』2021年3月号掲載

写真 鈴木静華/ 取材・文 鈴木麻子

●今すぐ真似したい!おしゃれコーディネート事例はほかにも
パリマダムのおしゃれ。エレガントなコーディネートを『VANS』のスニーカーでカジュアルダウン。
デニムの着こなしポイントを教えて!アベクミコさんの絶妙なおしゃれの足し引きのコツ
50代ファッションのカリスマ!岡本敬子さんの「アガる」おしゃれ

キーワード