『無印良品』元スタッフがおすすめ。我が家でヘビーユースの買って良かったキッチンツール。

学生時代、『無印良品』でアルバイトしていました。そのころから『無印良品』の品にはお世話になっていますが、特にキッチンまわりに多いことに気づきました。使い心地をよく考えられた設計と、シンプルでちょっと気の利いたデザイン性がちょうどいい。どこにでも店舗があるので、すぐに買い足せるのも無印の魅力です。わが家のキッチンで大活躍している、おすすめのキッチン雑貨を5つご紹介します。

シリコン調理スプーン

シリコン調理スプーンは言わずと知れたヒットアイテムですが、最近スモールサイズも出て即購入! ミニサイズは、調理だけではなく卓上で取り分けるときにもぴったり。大きい方は、特にカレーや麻婆豆腐など、汁気の多いおかずをつくるときに大活躍してくれています。シリコン素材がフライパンやお皿にもやさしい。個人的に、木やステンレスの調理グッズが好きだったので、最初は買うことを躊躇していたのですが、今ではもう手放せません(笑)。


キッチンダスター

ずっとLOHACO限定販売で、大量入りの業務用だったのですが、去年末くらいから、ついに店頭でも買えるようになりました! 8枚入りのダスター。グレーと白のシンプルで、キッチンに置いていても気にならない絶妙なデザイン性がさすが無印! 肉厚で、キッチン以外の場所の掃除にもとっても便利です。もあるので、お好みの方を選んでみてくださいね。


ステンレス製の調理グッズ

調理グッズの多くも、無印のステンレス製のものを愛用しています。大さじ小さじの計量スプーン、実は他のものと比べて柄が長いんです。深めのケースの底まで届いたり、ボウルに調味料を入れてそのまま混ぜやすい。写真では見えにくいですが、それぞれ1/2のメモリがついているところも、地味に嬉しい工夫。

マッシャーは、STAY HOMEで自炊が増えて買い足しましたが、なぜもっと早く買わなかったのかと後悔しました…! ガシガシつぶせて、すごく丈夫。そして網目が細かくないので、洗いやすい。優秀です。


密閉保存容器

軽くて丈夫なのが頼もしい保存容器。透明の方は、フタのバルブを上げて、そのまま電子レンジで加熱できます。保存容器は色々使いましたが、中身が見える透明のものが使い勝手◎。匂いの強いものは、ホーローのほうへ入れています。

保存容器は、定番のシリーズものだと、寸法が統一されているのでスタッキングもできて冷蔵庫でもスッキリします。


計量カップ

ステンレスの計量カップですが、口いっぱいに入れても容量200mlとやや小さめなので、計量用というよりは、ドレッシングやタレなどの合わせ調味料づくりの容器にぴったりでした。今までは小さな器を使って調理していましたが、これは持ち手があるので手元で調味料を混ぜやすく、そのまま注ぐまでの一連の作業がとても楽になりました。持ち手を吊るして収納できるのも、お気に入りポイントです。

ステイホームに。買ってよかったもの、いろいろ
新・家での楽しみ方。ステイホームだからこそ我が家にやってきたものたち。
“猫大国”モロッコからやってきた『ファティマ モロッコ』のお茶目なバブーシュ
「あの味」を自宅で!ステイホーム中にお取り寄せしたい最高パンケーキ。
自宅で名店の味を。『練馬鳥長・新潟』の地鶏しゃぶしゃぶ鍋セットをお取り寄せしました

文/阿部里歩

キーワード