最高のリフレッシュ。大人女性の「欲しい」が詰まった由布院の素敵な宿『山荘わらび野』。

山荘わらび野

桜も咲き、初夏のような陽気が続く今日このごろ。たまには遠くへ足を伸ばし、非日常の空間に身を置き、リフレッシュしたいものです。感染対策を万全にし、旅に出ませんか?せっかくなら憧れの由布院へ、念願だったあの宿に。

人気の温泉観光地、由布院は名宿も多く、ゆったりとした時間を過ごせる大分県有数の温泉地。また、由布院観光のお目当てに“スイーツ”を挙げる人も多いとか。そこで、由布院の宿とスイーツ両方を堪能できる宿をご紹介します。

山荘わらび野

3500坪の庭に点在するモダンな建物が景色ととけ合う『山荘わらび野』。床や壁に地元の日田石が使用されたスタイリッシュな館内は、夏は涼しく冬は暖か。部屋の大きな窓からは庭の木々、その先には雄大な由布岳が眺められます。レストランでいただくのは、大分の海のもの、山のもの、そして自家米を使った、盛り付けも美しい創作料理。自然の景観と静寂の中で、ゆったりと贅沢なひとときを過ごせます。

/


ここのウェルカムスイーツに使われているのは、宿主が夫妻でオープンしたカヌレ専門店『カランドネル』のカヌレ。銅型を使って焼くカヌレは、外側はカリッと、中はもっちり。そして見た目の可愛らしいこと! 「クラシック」「チョコレート」「日本茶」「りんご」のほか、季節で変わるフレーバーも楽しみです。

/

山荘わらび野
ショップは、JR由布院駅に続くメインストリート沿い。日持ちは常温で2日なので、旅の最後に訪れるのがオススメ!

●由布院の情報、いろいろ
【モノとコトをつなぐ由布院温泉の旅①蛟龍窯】日常の名品、軽くて丈夫な焼き物の産地を訪ねて。
◎【モノとコトをつなぐ由布院温泉の旅②箸屋一膳】手になじみ日々の食事を支える箸を選びに。

写真・文 神保亜紀子

キーワード