王道店の光る味~おいしいものを知り尽くしたワタナベマキさん推薦の手土産10

ワタナベマキ 手土産

おいしいものをたくさん知っているワタナベマキさん。その中からとっておきの手土産を教えてもらいました。★正統派編★に続き、王道のお店のお菓子を3つ。

友人や、編集者、カメラマンなどから、おいいしいお菓子を教えてもらう機会が多いワタナベマキさん。その出合いは「# 都会のお菓子」としてインスタグラムに投稿。食通の最新お菓子アドレスをシェアしています。
 
そうして、日々、増えていく「お菓子リスト」は、同時に「手土産リスト」 に。お世話になっている方へのお礼に、仕事先へのあいさつにと活用している そうです。
「甘いものってテンションが上がるじゃないですか?差し上げた方が『わあ!』って喜んでくださるのが嬉しくて、出先には何かしら携えていくことが多いですね」

4)オー・ボン・ヴュータンのパートドフリュイ
お菓子好きの聖地として愛される人気店の宝石箱のような一品。果物のピューレを煮詰めて砂糖をまぶしたフランスの伝統菓子。「お菓子をいろいろとご存知の方には、ひと粒で誠実な味わいを感じられる大人のお菓子を」。15 個入り2,075円

ワタナベマキ 手土産

5)巴裡 小川軒 のふくろうキャラメルサブレ
ココナッツミルクパウダーを使用したサブレ生地に、はちみつや生クリームなどの特製キャラメルクリームをサンドした「福を呼ぶ」サブレ。「相手に気を遣わせたくないけれど、何かを差し上げたいというときにぴったり」。5 個入り1,000円

ワタナベマキ 手土産

6)キャンティのハーゼルクッキー
1960年代、最先端の人々が集い、さまざまな文化を生んだ伝説レストランの定番土産。香ばしいヘーゼルナッツをたっぷり使った、軽やかなクッキー。「自分のためにもよく買う大好物。お酒にも合う、甘すぎない上品なクッキーです」。2,800円

ワタナベマキ 手土産

キーワード