カマンベールからタレッジョまで。違いを楽しむ極上のチーズケーキ4選をお取り寄せ

チーズケーキ

お取り寄せというと、日持ちのする焼き菓子か、冷凍のアイスだけ、なんて思い込んでいませんか。味も食感もレストラン顔負けの、ハイレベルな取り寄せスイーツが増えています。 賞味期限をあまり気にせず、いろいろな楽しみ方ができるアイテムが多いので、自分へのご褒美にいかがですか。

実は、技術や流通の進歩で、お取り寄せアイテムは劇的に進化しています。足を運ばなければ手に入らなかった繊細なケーキも、急速冷凍などの技術で取り寄せ可能に。また、冷蔵で、レンジで温めてと、ひとつのケーキで多彩な味わい方ができるものも増えています。冷凍なら、好きな時に温度や切り方を変えて。 焼き菓子なら、できたてと1~2週間後の味や食感の違いをと、その変化も魅力的です。

1. Cheesecake HOLIC(チーズケーキ ホリック)

チーズ特有の香りと旨味をケーキで

カマンベールチーズケーキ

カマンベールチーズケーキ フルサイズ ¥4,950(税込)
How to Order
info@cheesecake-holic.com
https://cheesecake-holic.com/

イノベーティブレストラン「長谷川稔」のシェフが手がけるチーズケーキブランドから。風味、コク、旨味が揃った仏産カマンベール ドゥ ノルマンディを使用。

生クリームを最低限に抑え、レモンの代わりに国産の柑橘果汁で酸味をつけ、チーズそのものの味を活かしたケーキは、特有の土香と繊細な甘さが印象的。2切れ目はコショウやハチミツで変化をつけても。

2. Sincere(シンシア)

人気フレンチが作る話題のケーキ

たえこのバスクチーズケーキ
たえこのバスクチーズケーキ 1台¥4,600(税込)
How to Order ☎ 03-6804-2006
https://sincere006.stores.jp/

ミシュランの星付きフレンチ店が 5月に発売するや、連日完売の人気を集めているバスクチーズケー キ。スタッフのたえこさん作は、 特徴である表面は大胆に真っ黒くなるまで焦がし、中のクリームチーズ生地は芯にいくほどレアになる焼き加減に。

届いてすぐはその食感のコントラストを、その後は 生地が落ち着いて、ほろ苦い表面が一体化したおいしさをと、2度楽しめます。

3. PATISSIER SHIMA(パティシエ・シマ)

ふわふわのロングセラーが自宅に!

クレーム・アンジュ
クレーム・アンジュ 4個¥4,080(税込)
How to Order ☎ 03-3239-1031
http://www.patissiershima.co.jp/

仏のフレッシュチーズ、フロマージュブランのおいしさを日本に広めたいと、島田進シェフが30年以上前に考案したロングセラー。

できたてのチーズのようにガーゼに包まれているのは、メレンゲと合わせたフロマージュブランのクリーム。冷蔵庫で解凍すること2時間。ふわふわの真っ白なクリームをすくうと、中からは赤いラズベリーソースが。皿に出して果物を添えても。

4. LESS by Gabriele Riva & Kanako Sakakura (レス)

注目店から届くデザート感覚のケーキ

タレッジオチーズケーキ

タレッジオチーズケーキ ( マーマレード付き )  1ホール¥5,180(税込)
How to Order :☎ 03-6451-2717
https://lessonlineshop.com/

イタリア人と日本人、ふたりのパティシエが営む話題のショップが、 イートインのデザートとして提供していたケーキ。

イタリアのウォッシュチーズの代表格タレッジョを主役に、テクスチャーまで再現したケーキは、驚くほどとろとろでクセも少なくマイルド。ひんやり冷たくして、同梱のマーマレードやフルーツで爽やかさを添えれば、贅沢なアシェットデセールに。

『ku:nel』2021年1月号掲載
写真 柳原久子 / 取材・文 齋藤優子

キーワード