おこもりスイーツ|材料をただ混ぜるだけの簡単スコーンを覚えよう。

渋谷有美

引き続きおうちで過ごす時間が長くなっています。普段なかなか手が出せない、お菓子作りに挑戦したいという方も多いのではないでしょうか? そんな方におすすめな超簡単お菓子レシピを、お料理好きな方々に伺いました。材料も作り方もシンプルな、
すぐにでも作りたくなるレシピです。台東区の人気セレクトショップ『itonowa Life』の店主・渋谷有美さんが、長年作り続けているというスコーンレシピをご紹介します。

ボウルひとつでできる、
混ぜるだけの簡単スコーン

粉ふるいもベンチタイムも必要なし。ボウルとゴムべらで材料を混ぜて包丁で切って焼くだけ。驚くほど簡単なのに、でき上がりはしっとりとして、絶妙な甘さ。ついつい手がのびるおいしさです。
「粉の一部を全粒粉にするなど、薄力粉に別のものを混ぜるのがポイントです。今日は、ホワイトチョコと相性のよいきな粉を合わせてみました。粉チーズやナッツを入れれば、食事系にもなりますよ。朝ごはんにもぴったりです」

渋谷有美

●材料(約5×5㎝ のスコーン9個分)
-A –
薄力粉… 160g
きな粉… 40g
グラニュー糖… 大さじ2
ベーキングパウダー… 小さじ2

生クリーム(乳脂肪分47%)… 200㎖
ホワイトチョコ… 大さじ3
ドライクランベリー… 大さじ2

●作り方
1)ボウルにAを入れてゴムべらでよく混ぜ、生クリームを加えてさらに混ぜる。
2)粉っぽさがなくなったら、ホワイトチョコとクランベリーを加えてさらに混ぜる。
3)手でまとめてひとつにして取り出し、12×12㎝に形をととのえる。包丁で 9等分に切り、オーブンシートを敷い た天板にのせる。200℃に予熱したオ ーブンで18分ほど焼く。

/

●30分以下で作れる!「おこもりスイーツ」レシピはほかにもいろいろ
ココナッツ風味の大学芋と、アールグレイ香るくるみ
思い立ったらすぐ作れる黒糖寒天のみつ豆
簡単パフェとヨーグルトムース
材料は冷蔵庫にあるものだけ!素朴な焼きプリン

キーワード