【島田順子さん連載01】ゲストに評判のカレーをご紹介します。/後編

島田順子さん カレー

東京の自宅にゲストが訪れたら手料理を振る舞うことも。今回はゲストに大評判のカレーを作っていただきました。~後編~

前編からの続きです。

島田順子さん カレー
本日の材料。野菜は適度な大きさに切って。コクを出すためにキノコ類は欠かせません。今回は椎茸を使いました。
島田順子さん カレー
〈GODIN〉のオーバル型キャセロールは昔パリで買ったもの。「適当にしていても最後はお鍋がおいしくしてくれるのよ」
島田順子さん カレー
仕上げに半熟卵を添えて。卵を崩しながらいただきます。

レシピのないカレーの作り方
レシピはないのですがコツはいくつかあります。まず油はバターじゃなくてオリーブオイルを使います。カレー粉とルーの他に、トウガラシやショウガ、ししとうを入れて、いろんな辛さが混ざり合うように。その辛さを和らげるのにりんごは欠かせません。足の早いじゃがいもは避けて、かぼちゃでとろみと甘みを出します。お肉は牛肉ですがあくまでもだし用。ビーフカレーにしたい人には、おいしいお肉を別で焼きます。そして必ずお酒を入れて。ワインかシャンパンかは、作りながらそのときに飲みたいほうね。

島田順子さん カレー
オリーブオイルを引いて玉ねぎを炒め、 牛肉とトウガラシを入れて塩コショウを。野菜を入れ水分が出てくるまで炒めます。
島田順子さん カレー
切ったニンニク、りんごを投入。カレー 粉とブイヨン、それから少しだけカレールーも入れて、とろみを出します。
島田順子さん カレー
2~3分おきに混ぜて炒め、後は水分を足しながら弱火で煮込みます。鍋いっぱいでも3~4時間経つととろとろに。

キーワード