2泊3日、大阪旅のバッグの中身。『パタゴニア』と『ポーター』の2つ持ちでスマートに

パタゴニアの黒とカーキーのバッグが各々壁掛けに引っ掛かっている

学芸大学の生活雑貨の店『MIGO LABO』の店主であり、フォトグラファーとしても活躍する、クウネル・サロンプレミアムメンバー石黒美穂子さん。大阪へ2泊3日の旅とのことで、お気に入りの旅バッグやポーチを教えてくださいました。

久しぶりの飛行機にワクワク

いつもは新幹線で出掛ける大阪に今回は飛行機移動。朝の羽田空港は観光やビジネスに出掛ける人で賑わっていました。久しぶりの飛行機移動で今年買ったデイパックやポーチが大活躍。

空港で撮った石黒美穂子さんの横顔
朝日に照らされる機体に心踊ります。
空港で撮った石黒美穂子さんの立っている姿
今回は機内持ち込みだけの荷物少なめで簡単チェックイン。
おにぎり2つとコップに入った味噌汁がお盆に乗っている
出発ゲートラウンジの『五穀豊穣 蔵一』にておにぎりと味噌汁で腹ごしらえ。
/

旅はできるだけ身軽に

今回は2泊3日の日程でコインロッカーに荷物を入れる事もあり、できるだけコンパクトなバッグをと『パタゴニア』の〈レフュジオ・デイパック〉と『PORTER』の〈2WAY  ダッフルバッグ〉の2個使いに。

着替えや化粧品などホテルでしか使わないものはダッフルバッグ、デイパックにはパソコンやカメラの他に必要最小限な財布など小物をサコッシュに入れて、荷物を預ける時にはサコッシュごと取り出せるようにしました。

パタゴニアの黒とカーキーのバッグが各々壁掛けに引っ掛かっている
タフなバッゲージは心強い旅の相棒です。
カーキーのバッグに物が詰められている様子
大きいポケットにサコッシュがすっぽり入ります。
ベージュのサコッシュが壁掛けにかけられている
ショルダーベルトを外して、手持ちになる2wayタイプの便利なナイロン製サコッシュ。
財布、メガネケース、名刺入れ、スマホバッテリーを入れたポーチ、エコバッグが並んでいる
サコッシュの中身は財布、メガネケース、名刺入れ、スマホバッテリーを入れたポーチ、エコバッグ。
黒の吉田カバンのダッフルバッグは置いてある
もう30年以上、使い続けている吉田カバンのダッフルバッグ。
/

旅の装いはアクセサリーで変化を

荷物を減らすために着替えは少なめに。ピアスだけはその日の気分で選べるようにタイプの違う物を中身が見えるキャンディー缶に入れて持って行きました。またルームウェアにもなる『パタゴニア』の〈ハッピー・ハイク・スチューディオ・パンツ〉は薄手ながらしっかりした作りでルームウェアにも外出着の予備にもなる優れもので今ではすっかり旅の必需品です。

キャンディー缶にアクセサリーが入っている
ホテルではアクセサリー置きとして使いました。
『パタゴニア』の〈ハッピー・ハイク・スチューディオ・パンツ〉が畳んで置いてある
今回も旅のお供は昨年、購入した『パタゴニア』の〈ハッピー・ハイク・スチューディオ・パンツ〉。
/

ナイスなPCケースが付属に!

今回の旅バッグとなった『パタゴニア』の〈レフュジオ・デイパック〉は今年買って良かった物のひとつです。パソコンを持ち歩くことが多いのでケースは必需品なのですがこれという物がなく、専用バッグや格納できるデイパックもよいかも?といろいろと検索したり、見に行ったりしたのですが決め手に欠けて、ついつい間に合わせのもので過ごしていました。

たまたま立ち寄った裏原エリアにある『パタゴニア サーフ東京/アウトレット』のアウトレットコーナーを何気なく見てたら、パソコン収納スペースにしっかりしたケースが入っているデイパックを見つけました。試しに背負ってみると体にしっくりくるではありませんか。嬉しいことにアウトレットなのでお得感半端ない!と即決。

いつも見ていたはずの『パタゴニア』にこんなにもぴったりのデイパックがあったとは灯台下暗しでした。『パタゴニア』のアウトレットには種類、サイズが合えばお買い得なアイテムが見つかることあり、原宿の穴場スポットなのでのぞいてみる価値ありです。

デイパックを背負う石黒美穂子さんの後ろ姿
デイパックのサイズ感は後ろ姿なのでスタッフに写真を撮ってもらい確認。
26Lサイズのデイパックの商品説明書
26L は少し大きいかな?と思いましたが普段使いにもちょうど良いサイズでした。
マックブックとパソコンケースが並んでいる
15インチの私のパソコンサイズにピッタリ!パソコンケースとしても十分なプロテクションはとても心強く、他のバッグに入れて使っています。
マジックテープがついているパソコンケース
うっかり者の私にはありがたいパソコンケースを止めるマジックテープがついていて落下防止に。
デイパックのサイドポケットには水のペットボトルが入ってる
ボトルを入れるサイドポケットは思った以上に便利です。
/

アウトサイダーアートのポーチ

今年買って良かったもののひとつが『tam tam dot』のポーチ。普段から持ち歩く小物ポーチが少しくたびれてきていたので新しいのを探していた時に『TETENTOTEN』でピンクの可愛いポーチを見つけて思わず購入。

『tam tam dot』は障がいのあるメンバーが通う特定非営利活動法人 多夢多夢舎中山工房で作られているアウトサイダーアート作品。どの絵柄も自由な発想で大胆。ポップなデザインがツボで、気に入った絵柄を見つけては買い足しています。

三つのポーチが並んでいる
上からシルバーは南部鉄器、オレンジはレディー・ガガ、ピンク色は電車の扉。南部鉄器とレディーガガは中に入れるものによって使い分けしています。

何度行っても楽しい大阪民芸館

今回は久しぶりの大阪なので旅のおまけで万博公園をスケジュールに入れました。予約しておいた太陽の塔の塔の内部見学に向かう途中に大阪日本民芸館に立ち寄り「濱田庄司と柳宗理 ふたりの館長」展(2022年12月13日で会期終了)を観覧。濱田庄司作品がまとまって見られる貴重な展示で60センチ以上ある大鉢がずらりと並んでいて見応え満点。

柳宗理の展示には古いものだけではなく、現代の生活用品の亀の子束子などが陳列されていて民藝について考えさせられる興味深い内容でした。
大阪日本民芸館は現在、冬季休館中なので時間に余裕のある方は同じ万博公園内にある国立民俗学博物館も興味深い展示が多いのでオススメスポットです。

万博記念公園の太陽の塔を背景に写真を撮る石黒美穂子さん
万博記念公園は広くて気持ちの良い場所なので散策するだけでも楽しめます。
大阪日本民芸館の中庭から見たミュージアムショップ
大阪日本民芸館の中庭から見たミュージアムショップ。国内外の民藝品が勢ぞろいしています。
大阪日本民芸館のチケット
大阪日本民芸館』のチケットはアナログで懐かしい昭和なデザイン。
/

おしゃれと快適さを両立。『KEEN』から20周年記念モデルが誕生

Promotion

キーワード