【住まいと暮らしvol.24】手づくりを楽しむ心の余裕を大切にーイラストレーター杉浦さやかさん

杉浦さやか 本棚

部屋やごはん、お気に入りの道具たちを本人撮影の写真で見せていただき、バトンを繋いでいくリレー連載。前回の落合恵さんのバトンを受けてご登場いただくのは、イラストレーターの杉浦さやかさんです。

杉浦さん・暮らしのルール

1)四季を感じるゆとりを持つ
2)早寝早起きをする
3)部屋に緑と花を絶やさない

日々の暮らしや旅、子育てまで、身近な出来事をイラストとエッセイで綴り、数多くの著作を持つイラストレーターの杉浦さやかさん。仕事は座りっぱなしのため、毎日決まったルーティンがあるそう。
「4時に起きて21、22時には就寝。早朝は自分一人きりで、ヨガをしたり部屋を整えたり、元気に1日を過ごすための大切な時間です。小学生の娘が起きたら、一緒に足湯。娘の登校と一緒に家を出て、40分ほどウォーキングをします。近隣の草木を眺め、季節を見つけながら歩くのが楽しいです。締め切りが重なると、一歩も外に出ない日も出てくるので、部屋のあちこちに観葉植物や庭の草花を切って飾り、常に緑や花を感じていたいです」

お彼岸にはおはぎ、ハロウィンにはお菓子のラッピングや飾りつけをするなど、忙しい日々のなかでも季節の行事はできるだけ楽しみたいという杉浦さん。
「忙しいときは無理をせずスルーすることもありますが、季節の行事に合わせて小さな手づくりをしたり、お祝いする心の余裕があるときが一番幸せ。ちょっとした工作や手づくりをする余裕がある暮らしを大切にしたいです」

キッチンのカーテン
ダイニングキッチンは、メキシコとベルギーで買った布をカーテンに。「いい歳になっても、乙女なものが好きです」
玄関
玄関の下駄箱は、もともと旦那さんが持っていた書棚。「棚の上は、クリスマス飾りや干支人形、雛人形など、季節のしつらいも楽しんでいます」
杉浦さやかさんのリビング
和室だった部屋とキッチンをつなげたLDK。築50年の家をリフォームし、暮らしてから10年になるそう。
杉浦さやか 仕事部屋
仕事部屋にも、カーテンのようにカラフルな布をかけて。「新婚旅行で訪れたメキシコ買いました。少数民族の市場で、手芸屋台にぶら下がっていた刺繍サンプルに一目惚れ。交渉したら売ってくれて、大喜びで持ち帰ったものです」
杉浦さやか 庭
庭には、小さな花壇を作って楽しんでいるそう。「狭くて陽当たりもよくなく、ほったらかし気味ですが、とても大切な場所。週に一度は枝払いや草取り。春から秋にかけてはぐんぐん育つ緑を切って、観葉植物がわりに部屋にどさっと飾ります。緑があると癒されます」
杉浦さやか 庭のブーケ
友達のプレゼントに、庭の草花で作ったブーケを添えて。「素朴な草花ばかりですが、とても喜んでもらえます。娘と仲がいい人には、娘からのハートの手紙も添えて」
杉浦さやか ヨガ
朝は4時に起床するという杉浦さん。「スマホをダラダラ見てしまわないように、起きたら下駄箱に置いて、YouTubeで「BーLIFE」のヨガを2つほどします。肩こり腰痛持ちなので、集中的に」
杉浦さやか 足湯
足湯は早朝のルーティン。「片付けや雑用して、娘を7時に起こしたらまず二人で足湯。不安定だった小学校入学の頃に始めた習慣です」。足湯のバケツは、琺瑯の金魚鉢を利用。
杉浦さやか 朝ごはん
朝はお腹が空くまで食べないか、フルーツのヨーグルトがけを。「上に乗せたのは、りんご酢に漬け込んだレーズン。血行促進やデトックスにいいと姉に教えてもらいました。最近小4の娘が、朝の食欲がないのが悩み。具沢山スープとヨーグルト、フルーツくらいしか食べてくれません」
杉浦さやか 日記
仕事を始める前に、スケジュール帳に1日のto doや前日の日記を書くという杉浦さん。「下のノートはお出かけ日記。外出先での記録をスクラップしています。もう20年ほど続いている習慣です」
杉浦さやか 手芸のパーツ
本棚2段目の葉巻箱や空き缶の中には、細々したパーツが。手芸やラッピングなどに使うそう。
杉浦さやか ラッピング
杉浦さんといえば、かわいいラッピング術も人気。「写真は夫の故郷・佐賀のお土産。こんなふうにちょっとしたラッピングするのが大好きです」。手作りの贈りものをテーマにした本『きもちを贈る 作って楽しいもらってうれしいカードとラッピングの本』(ワニブックス)を11月末に刊行予定。
杉浦さやか 料理
夜ごはんは、料理上手な旦那さんの担当。「私は野菜の煮浸しなどの副菜担当、夫はメインに腕を振います。茶碗蒸しからラザニアまでなんでも手際よく作れるのがすごい。人を招いて食事をすることも」
杉浦さやか お菓子作り
最近はお菓子作りを楽しんでいるという杉浦さん。「料理は夫に負けますが、子どもができてするようになったのがお菓子作り。時間のあるときに限りますが、簡単な焼き菓子を作るのが楽しいです」
杉浦さやか ホテルステイ
コロナ禍で、時折都内のホテルに泊まる近場旅行をするようになったのだとか。「夫はいいホテルに、いかにコスパよく泊まるかを追求するのが趣味。張り切って企画してくれます」
杉浦さやか 山登り
この夏には霧ヶ峰に訪れたという杉浦さん。季節の良い時に限る、ゆる登山を楽しんでいるそう。「基本歩くのがそんなに好きじゃない娘も、友達と一緒なら頑張ってくれます」      
/

杉浦さんがバトンを渡すのは、画家でデザイナーの浮須恵さん。「大学時代からずっと、大の仲良しの浮須さん。のんびりと優しく、人を大きく包みこむ力のある人。彼女の住むアトリエ兼住居はとても居心地がよく、猫たちとマイペースに過ごす日常が、温かくみずみずしい作品ににじみ出るのかなと思っています」と杉浦さん。浮須さんの暮らしは、10月下旬に公開予定です。どうぞお楽しみに。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード