【フランス人の街角スナップ】マチュア世代のフェミニンスタイル。優しい印象に見せるクリーム色コーデ4選

クリー ム色の『A.P.C.』のジャケット

好きな服を着て自分らしく自由に楽しむパリマダムたち。華やかなコーディネートの中でも特に目立っていたのが、クリーム色を着こなす女性たち。素敵なシルバーヘアに似合う上級者スタイルをご覧あれ!

Marie Olliner/マリー・オリネールさん
74歳・リタイア

クリームグラデーションコーデ

近所のブティック『サンドロ』で購入した大きな襟のブラウス、ニット、 スニーカー。そしてパンツとバッグをすべてクリーム色のグラデーション に統一。シルバーヘアも加わり、大人のワントーンコーデの出来上がり。


Isabelle Chevasse/イザベル・シャヴァッスさん
55歳・デコレーター

ジャケットとパンツは、『ジェラール・ダレル』。ブーツは『エデンシューズ』
クリーム色コーデ
/

「クリーム色のコーディネートが好きなんです」。 ジャケットとパンツは、『ジェラール・ダレル』。ブーツは『エデンシューズ』。『エピス』のカーキのストールをアクセントに、カゴバッグで夏らしい抜け感を演出。


Anne Roche/アンヌ・ロッシュさん
59歳・会社員

クリー ム色の『A.P.C.』のジャケット
『チャーチ』のレースアップシューズ
/

シルバーヘアになってからは、トップスは明るめの色をセレクト。クリー ム色の『A.P.C.』のジャケットに、イタリアで購入したベージュの大きなバッグ、足元は『チャーチ』のレースアップシューズでカラートーンを揃えて。


Jennifer Jomard/ジェニファー・ジョマールさん
57歳・建築家

マレ地区の『アニカ・レナ カルストーム』

背の高いジェニファー・ジョマールさんを引き立てるのは、マレ地区の『アニカ・レナ カルストーム』のジャケット、シャツ、パンツ。アシンメトリーなボタン 使いやリボンなど、少しだけひねりのあるデザインが好きなんだそう。

写真/新村真理 コーディネート/鈴木ひろこ 編集・文/今井恵 再編集/久保田千晴

土屋鞄製作所のレザーエコトートバッグ

軽さと品格が大事。マチュア世代にこそおすすめしたいトートバッグの決定版は?

Promotion

キーワード