ワンピースの季節到来!パリとN.Y.で見つけたシックなワンピーススタイル。

リア ハワード

「ワンピース」は夏のファッションに欠かせないアイテム!一枚着るだけで楽ちん。またシルエットや色合いによって雰囲気がガラッと変わったりするアイテムでもありますよね。大柄ワンピースもシックな色なら着こなしやすかったり…など。

そこで今回はパリとNYの街角で発見した上品かつおしゃれを楽しんでいる2人のコーディネートをお届けします!


●fashion 1
好きなものをこだわって選び、それを買うのは幸せなこと


ジェラルディン・フォーブルさん
Geraldine Fauvre
元トレーダー

ジェラルディン

メゾン マルタン マルジェラで購入したばかりのワンピースを着て、ポートレートに収まってくれたジェラルディン・ フォーブルさん。

「肩の部分がアシンメトリーなデザインがフェミニンで気に入りました。私は20年以上、金融畑で仕事をし続け、2001年まではロンドンでトレーダーをしていたんです。その後、起業したのですが、 あまりに働き過ぎて体を壊した経験も。今は自分の時間を取り戻しつつ、企業のための社会学の勉強をし直したところなんです」

\飽きがこないデザインを選びます/ 

ジェラルディン
プラダの赤いセットアップ。ワードローブはモノトーンの服が多く、色ものを着るようになったのはつい最近。「残りの人生は短いので、クラシックな着こなし以外も楽しみたい」。
ジェラルディン
サントノーレの自宅近くのマルシェで購入。3カ月前に腕を怪我して、着られる服が制限されたので「ポップな帽子で気持ちをあげよう」と。
ジャガー・ルクルト〝レベルソ〞の腕時計。16歳からつき合って結婚したという夫と、22歳のときにお揃いで購入。
ジェラルディン
セリーヌのコート。4~5年前の買い物。ジーンズにあわせるだけで、着こなしをおしゃれに見せてくれる。
ジェラルディン
パレロワイヤルのイタリア人デザイナーの店で購入。モノトーンの服とあわせてアクセントに。
香水のセレクトショップ「JOY」で購入。天然香料を使った希少価値の高い香水に出合える店。
/

『クウネル』2016年11月号掲載

写真 篠あゆみ/コーディネート 石坂紀子/編集・文 今井 恵


●fashion 2
ワイドパンツの組み合わせは、同系色でまとめて


リア・ハワードさん
Lea Howard
ファッション・コンサルタント

リア ハワード
仕事柄、威圧感を与えないよう明るく華やかな服装を心がけている。

仕事の後、ラルフローレンのラルフズ・コーヒーに立ち寄ったところ」とリアさん。

「『マルニ』のシャツワンピースに、ワイドパンツを合わせました」というワンランク上の着こなし。ファッションのプロ、丈のバランスもパーフェクトです。

\シックに魅せる小物たち/ 

リア ハワード
ソールに模様が施してある「バーニーズ・ニューヨーク」のサンダル。
リア ハワード
留め具の部分がユニークな「デレクラム」のショルダーバッグ。
リア ハワード
ハンドメイドで人気のイタリアブランド「illesteva」のメガネ。
/

『クウネル』2019年9月号掲載

写真 阿部 寛 / 取材・文 長谷川安曇 / 編集 河田実紀 Hata-Raku

●そのほか夏のファッションスナップまとめ
マチュア世代を輝かせる、白いシャツはこうして着る!NY、ロンドンの街で見つけた洗練スタイル。
初夏こそジャケットの出番です!NYスナップで発見した「こなれた」ジャケットの着こなし術。

キーワード