マチュア世代を輝かせる、白いシャツはこうして着る!NY、ロンドンの街で見つけた洗練スタイル。

フランシス ステアースさん

クウネル・サロンでも人気の海外マダムのファッションスナップ。「白いシャツ」をテーマに2都市からピックアップ。

カジュアルでさりげないけど完璧なスタイルはさすが!袖やパンツの裾の長さなどが絶妙で、シンプルなスタイルこそバランスが重要だと、教えてくれる着こなしです。


●fashion 1

白シャツ&スニーカーのさりげないコーディネート


フランシス・ステアースさん
Frances Steurs
65歳 元出版社勤務

フランシス ステアースさん
大好きなブランド「トースト」のジャケットを主役にして。

アウターやパンツの丈から、シャツの着こなし方まで、さりげなくも完璧なカジュアルスタイル。ベーシックカラーに加えたマスタードイエローのジャケットが印象的です。足元はアディダスの定番「スタンスミス」で軽快に。

\バッグや眼鏡でレトロな雰囲気に/ 

フランシス ステアースさん
肩掛けも手持ちもできるバ ッグはマーケットで購入。
フランシス ステアースさん
存在感ある眼鏡が個性ある表情を作り出しています。
/

クウネル 2019年9月号掲載

写真/山内ミキ、取材・文/坂本みゆき、編集/黒澤弥生


●fashion 2

ホワイト×フリルブラウスのさっぱりとした着こなし


ソフィー・マーシャントさん
SophieMerchant
ファッションデザイナー

ソフィー マーシャント
イギリスのファッションブランド「Merchant Archive」を創業。

小さい娘さんとお散歩中のソフィーさんをキャッチ。

イザベル マラン」のフリルがついたシャツに、「ドリス ヴァン ノッテン」のデニムパンツで涼しげに。「今日は娘と一緒なので、動きやすい格好にしました」

\シンプル小物はブランドのもので/ 

ソフィー マーシャント
微妙な色合いが美しい、何にでも合う「ロエベ」のショルダーバッグ。
ソフィー マーシャント
「ステラ マッカートニー」のツートンカラーの大きめのサングラス。
ソフィー マーシャント
ソール部分がスポーティーなデザインの「セリーヌ」のサンダル。
/

クウネル 2019年9月号掲載

写真/阿部 寛、取材・文/長谷川安曇、編集/河田実紀 Hata-Raku

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード