更年期症状で駆け込んだ新タイプの「ドラッグストア」。植物療法士が処方するオーダーメイドのハーブティー。

ハーブティー ブレンド

なんだか体の調子が悪いけれど、病院に行って薬を飲むほどでもなくて……。そんなときに頼りにしたい漢方薬・ハーブ・芳香蒸留水・精油など植物由来の製品を集めたコンセプトドラッグストア『ドラッグストア フィトリート』が原宿にオープンしました。

50代を目前にして、やってきました更年期症状。突然カーッと暑くなって大汗をかいたり、かと思えば、手足が異常に冷えたり、眠りが浅くなったり……。でも、気分的に病院に行くほどではないし、穏やかにケアする方法はないかしら?と思っていました。

若いころから親しんでいる漢方を取り入れようかな?と思っていたとき、ハーブや漢方を相談しながら選べる薬局が原宿にオープンしたと聞き、行ってきました。

ドラッグストア フィトリート ハーブティー
職人さんにつくってもらったという茶箱がズラリ。こんなにたくさんのハーブが揃うお店は希少。
ドラッグストア フィトリート ハーブティー
店主の梅屋さんがフランスから持ち帰ったという秤。
/

薬剤師・フランス植物療法士として活動する梅屋香織さんが、2022年I月にオープンさせた『ドラッグストア フィトリート』。日本で薬剤師として調剤薬局で勤務した後、フランスに渡り、ヨーロッパの伝統的な薬草店『エルボリストリ・デュ・パレロワイヤル』で働き、フランス植物療法士として個人相談やセミナーも開いていたという梅屋さん。

そんな梅屋さんが、日本で植物療法を広めたいと植物由来の製品を集めたコンセプトドラッグストアです。フランスや日本で集めた上質なハーブ入った茶箱が並ぶ薬草棚は圧巻。ブレンドハーブティーをオーダーすると、症状に合わせていろいろなハーブから組み合わせて、ぴったりのブレンドハーブティーをつくってくれます。

ドラッグストア フィトリート ハーブティー
体調や改善したいポイントなどを話すと、「じゃあ、このハーブ」と棚から、ハーブをピックアップ。
ドラッグストア フィトリート ハーブティー
フランスで勤務していた薬草店でも、毎日大勢のお客さんの体調の悩みに合わせハーブをブレンドしていたそう。
ドラッグストア フィトリート ハーブティー
オーダーメイドのハーブティーは100g4,860円。2週間ほどで飲み切るのが理想なのだとか。
ドラッグストア フィトリート 梅屋香織
選んだ乾燥ハーブを、最後はハサミで細かくカット。
/

「アレルギーはどうですか?」「肩こりは?」と聞きながら、ハーブを取り出し、秤に乗せていく様子はまさに「処方」。私はセージ、ペパーミント、ネトル、メリッサなど9種ものハーブを「処方」して頂きました。 セージは更年期のこの時期に分泌量が激減する女性ホルモン・エストロゲンに似た作用をもち、ホットフラッシュにも欠かせない植物なのだそう。そんな話も伺えて、とても興味深いのです。

ドラッグストア フィトリート ハーブティーブレンド
更年期症状を改善したい、というオーダーに選んでいただいた「私オリジナル」のハーブティー。梅屋さん手描きの処方せんがかわいい。
ハーブティー ブレンド
「デコクション」という煮出す方法で、よりしっかり、植物のパワーを抽出。
ハーブティー ブレンド
毎日500mlを飲むとよいそうで、朝、一日分をデコクション。
/
植物療法の手引き 梅屋香織
お店に行けない方に朗報!梅屋さんの植物療法の知恵が詰まった『ハーブではじめる 植物療法の手引き』(グラフィック社)が発売されています。250P超でハーブ大全といった充実度。

文/鈴木麻子

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード