【母の日ギフト】マチュア世代がもらって嬉しい!〈AKOMEYA TOKYO〉の実用的なプレゼント3選。

フレンチリネン AKOMEYA TOKYO

2022年の母の日は5月8日。プレゼントがまだ決まっていないという方にぜひおすすめしたいのが、日常づかいできる〈AKOMEYA TOKYO〉のギフトです。お花やスイーツもいいけれど、今年は毎日がちょっと特別になる、実用的な贈り物を選んでみませんか?


これからの季節に活躍するお出かけグッズ


日よけハット 折りたたみ
内側にはアジャスターがついているのでサイズの調整もできて使いやすい。
折りたためるAD10小ツバハット ナチュラル
最高品質の日本和紙「AD10」のブレードを使用した軽くて夏らしい印象のハット。つばが狭めなのでカジュアルなスタイリングにもマッチします。10,450円(税込み)
折りたためるラフィアハット
天然のラフィア草をひとつひとつ丁寧に手編みしたラフィアハット。細編みで目が細かく、しっかり日よけができます。 6,930円(税込み)
折りたためる日よけハット
同素材で編んだリボンと、つばの部分のコットン素材の切り替えがアクセント。ホワイト・ブラックの2色展開です。7,590円(税込み)
/

しっかり日よけできて、シンプルで服装を選ばずに使える大人なシルエットのハット。畳んでコンパクトにしまえるので、いつもバッグに忍ばせておきたい、これからの季節の強い味方です。

富山レースシェル扇子 西川庄六商店
全4色展開。写真上から時計回りに「サックス」「ネイビー×ホワイト」「ネイビー」「ブラック×ホワイト」各4,620円(税込み)
エンブロイダリーレース ルジャンタン
刺繍の温かみや丁寧さまで細やかに表現されているレース。近くで見てもうっとり。
タッセル 扇子
取り外しのできるタッセル付きで、扇ぐ度に揺れる姿がより涼しさを演出してくれます。
桐箱入り 母の日ギフト
贈り物にもぴったりな、桐箱入り。持ち運び用の入れ物も、扇子と同じ柄の布で作られています。
/

富山で多くの職人の手を介しながら刺繍機で丁寧に作られた「エンブロイダリーレース」をあしらった扇子は、〈AKOMEYA TOKYO〉でしか手に入らない代物。人気のシェル型で、従来の扇子より小ぶりで手に持ちやすく、扇ぎやすいのが特長です。


日々の料理が楽しくなる贈り物


表面にリネンのワッフル織、裏面にコットンのガーゼを組み合わせたエプロン。ワッフルガーゼは吸水速乾性、通気性に優れているので、水を使うキッチン仕事との親和性抜群。各5,060円(税込み)
フレンチリネン AKOMEYA TOKYO
上質なフレンチリネンで作った色鮮やかなエプロン。リネン素材ならではの風合いで、使いこみ、洗いを繰り返すうちに味わいが増し、くたっとした雰囲気もかわいらしい。各5,720円(税込み)
/

母の日仕様の限定ラッピングも。


贈り物に花を添えてくれる母の日限定デザインの米袋ラッピングとシールも数量限定で用意。カーネーションをモチーフにした愛らしいデザインでプレゼントをより華やかに演出します。

母の日 ラッピング AKOMEYA
米袋ラッピング S 165円/M 220円(税込み)

※店舗限定。公式オンラインショップ、楽天市場では実施しておりません。
※なくなり次第終了となります。

今回ご紹介した〈AKOMEYA TOKYO〉のギフトは、店舗全店と公式オンラインショップで販売中。ぜひお母さんの顔を思い浮かべながら、ギフト選びを楽しんでみてください。

編集/久保田千晴

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード