無難で楽な「黒」に逃げない!60代以降の春色7コーディネート。

重信幸子さん

少しづつ暖かくなり、アウターが必要ない日も増えてきました。冬の名残りで、ついつい楽で無難な黒の装いを選んでしまっていませんか? シックからカジュアル、エレガントなスタイルまで幅広い着こなしが人気の〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの重信幸子さんは、「新年1月から初夏までは黒を着ないように心がけている」そうです。黒に逃げないそのコツを聞きました。

ついつい、楽で無難だからと選びがちな黒のアイテム。冬は、コートやニット、ブーツなど全身黒のコーディネートだった方も多いのではないでしょうか。暖かくなり、明るい季節がやってきたからこそ、装いも気持ちも明るくしたいですよね。

重信さんは、「できるだけ黒の愉しみは、夏~秋冬の黒に取っておきたいです。黒を着るときは、なんとなく無難にではなく、気合いの入った黒にしたいですね」と話します。

それでも「どうしても黒を選びがちなのは分かります。1月から初夏までは黒を着ないように心がけていますが、難しいです」と、その難しさも理解している重信さん。

そんな重信さんの春の「黒に逃げないコーディネート」を教えていただきました。

重信幸子さん
ニットカーディガン:KNOTT パンツ:SVINSVING グレーは髪の色との相性もいいのでワントーンで春らしく。
重信幸子さん
タートル:ZARA スカート:Demi-Luxe 白ソックスとパンプス、パールネックレスで少しレトロな雰囲気に。
重信幸子さん
ニットワンピース:ZARA  パンツ:BEAMS LIGHTS グレーと白で爽やかな印象に。ワンピースは両サイドが腰まで開いているので春風に揺れる感じです。
重信幸子さん
ニット:Acne Studios ネイビーパンツ:Y`s ハイゲージの薄手のニットにガーゼの裏地の付いたダブルコットンのネイビーのワイドパンツ。ゆるく過ごしたい日に最適。
/

重信さんが活用しているのは、明るめのグレーニット。重信さんの髪の色との相性もよく、顔まわりだけでなく全身がパッと明るい印象になります。ボトムスもグレーやホワイトを選べば、優雅な雰囲気に。ネイビーのワイドパンツを合わせたコーディネートは、メンズ感もあり素敵です。

重信幸子さん
白ワンピース:GALLEGO DESPORTES イエローワンピース:Ray BEAMS 黄色のワンピースに白のシャツワンピースをコート代わりに羽織って。
重信幸子さん
デニムジャケット:A.P.C ワンピース:ZARA 生地量の多いロング丈のワンピースと同色のビーズネックレス。デニムジャケット&ブーツでコントラストをつけて少しハードに。
重信幸子さん
ジャケット:COMME des GARÇONS スウエット:QUARTERLY パンツ:BEAMS LIGHTS 春は茶のジャケットが暗く見えないように白の上下とコーディネート。
/

イエローなどの明るい色も、白いシャツやデニムジャケットを羽織れば、全体のバランスが取れます。Tシャツとボトムが白でも、ブラウンのジャケットを合わせると、一気に自然なスタイルに。

重信さんの「黒に逃げないコーディネート」を参考に、気持ちも、装いも春らしく、華やかにアップデートしてみてはいかがでしょうか。

重信幸子さんInstagram:@komu0441

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード