80年代の懐かしさに胸キュン。レトロ可愛い!池袋の老舗カフェ『ミルキーウェイ』【#わたしジャーナル】

ミルキーウェイ カフェ 池袋 ティーポット

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル懐かしもの のハッシュタグからピックアップ。クウネル編集部・編集Sがなんと30年ぶりに訪れたという、池袋の星をテーマにしたカフェ『ミルキーウェイ』をご紹介します。

池袋駅とサンシャインシティを結ぶ、サンシャイン60通りにある老舗カフェ『パフェテラス ミルキーウェイ』。星をテーマにしたカフェで、“パフェテラス”という店名の通り、星座をモチーフにしたパフェが人気です。近年のレトロ喫茶ブームの影響もあって、再び注目を集めています。

創業は1983年。星や星座という、ファンシーでロマンチックなコンセプトは、多くのお客さんの心をときめかせてきました。当時、星占いがブームになっていたことも鮮明に思い出されるようです。学生の頃、訪れたことがあるというクウネル読者も多いのではないのでしょうか?

「娘の引率で、池袋の『ミルキーウェイ』へ。なんと30年ぶり! 池袋をベースとしていた女子高生時代(非ルーズソックス)、何度ここへ行き、意味もないおしゃべりを延々と繰り出していたことか…!と、懐かしい気持ちになりました」

13の星座ごとに名前がついたオリジナルパフェ「13星座パフェ」をはじめ、ドリンクやフードが充実。パフェは自分の星座を選ぶも良し、食べたい味から選ぶも良し。選んでいる時間が一層楽しいものになりますね。

「星型のティーポットに、星型のシュガーポット……星がモチーフになった世界観がとにかく可愛い。お目当てのパフェもボリューム満点で大満足! つぶつぶゼリーが入ったドリンクも絶品でした。池袋の立地で、良心的な価格なのもまた素敵です」

ミルキーウェイ カフェ 池袋 ティーポット
星型のティーポットとシュガーポット
ミルキーウェイ カフェ 池袋 乙女座のパフェ
ベリーたっぷり、ボリューム満点な「乙女座のパフェ」830円
ミルキーウェイ カフェ 池袋 サンセットブリーズ
つぶつぶゼリーが入った絶品ドリンク「サンセットブリーズ」650円
ミルキーウェイ カフェ 池袋 ランチョンシート
紙のランチョンシートには星座占いが。待つ時間も楽しい!
ミルキーウェイ カフェ 池袋 ナプキン
紙ナプキンまで抜かりない世界観!
/

「13星座ごとのパフェ、青や赤色のトロピカルなドリンク、星型の食器や家具……。どこを切り取っても“あの頃”なテイストで、その変わらなさに、ときめき全開となってしまいました。 久しぶりに歩いた池袋は様変わりしていましたが、駅からわずか3分の『ミルキーウェイ』は私が通っていた90年代のままでした!」

ミルキーウェイ カフェ 池袋 外観
外観も創業から変わらない。
ミルキーウェイ カフェ 池袋 内観
随所に夜空のモチーフを発見!
ミルキーウェイ カフェ 池袋 星座パフェ
賑やかなパフェのサンプルたち。
/

久しぶりに再訪するという方は、きっと懐かしさに胸キュンが止まらなくなるはずです。初めての方も、この唯一無二のロマンチックな世界観を体感しに、ぜひ訪れてみては?


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

結城アンナ 連載

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 前編】「おもてなし感覚が楽しい!」見て、触れて、味わう、 新しいストア体験。Vol.5

Promotion

キーワード