【結城アンナさんの眼鏡スタイル3選】眼鏡はファッションの必需品!「その日の気分で、着替えるように楽しんでいます」

結城アンナ 眼鏡 アイウェア

「眼鏡は自分が心地よく快適に過ごすための必需品!でも、せっかくならファッションとしても楽しみたい!」と話す結城アンナさんに、3つのコーディネートに合わせて眼鏡をセレクトしていただきました。

日常的に眼鏡のおしゃれを楽しんでいる結城アンナさん。
「見えない状態で1日過ごすのはストレスだから」と理由はシンプル。
眼鏡はすべて、行きつけの眼鏡店でオーダーしたものだそう。
「乱視もあるので、自分に合う眼鏡でないと頭痛や肩こりの原因にもなるでしょう?だからこまめに検眼して、レンズも都度、交換しています」

結城アンナさんの愛用眼鏡。

ミッシェルエノー テオ メタルリム ラウンドシェイプ セルフレーム

眼鏡はテレビ用、パソコン用など、目的別に使い分け。写真上:スクエアタイプは、ベルギーのエノー。中:メタルリムとラウンドシェイプの2つはベルギーのテオ。下:ブラウンのセルフレームはフランス製。

Style.01 カジュアルなデニムスタイル

SMUK 45R ゴールデングース マニプリ 丸眼鏡

春らしいマニプリのマリンなストールを効かせたデニムコーディネートには、「ふざけた感じが好き」という、遊び心のある丸眼鏡でハッピーな雰囲気を演出するという結城アンナさん。エコファーのコートはSMUK、デニムとメッシュのバッグは45R。足元はゴールデングースのスニーカーで。

Style.02 軽やかな白ニットとともに。

イントゥーカ エンリカ ハーフリム リーディンググラス プチバトー

イントゥーカのニットとエンリカのストールを合わせた軽やかな白の着こなしには、抜け感のあるハーフリムのリーディンググラスを合わせて。「きれいな色のセルフレームなので、表情も明るい印象に」と結城アンナさん。淡いグレーのTシャツはプチバトー

Style.03 チェーンも実用性を兼ねてポイントに。

カルバンクライン 眼鏡チェーン

リラックス感のあるTシャツ×デニムに、ロングニットをさらりと羽織った軽快な着こなしにサングラスが映えて。ブルーの眼鏡チェーンがさりげないアクセントに。 「ショッピング中でもさっとかけられるよう、サングラスもレンズに度を入れています」。ニットはイントゥーカ。Tシャツはカルバンクライン

今回セレクトしたアイテムはこちら。

スペックエスパス アランミクリ コモレビ
上:スペックエスパスの度付きサングラス 中:アランミクリのリーディンググラス 下:シニアグラスは、ベルギーのコモレビ

「眼鏡は大人にとってのアクセサリー。必要なときしか使わないなんて、すごくもったいないと思いますよ」

写真/須藤敬一 ヘア&メイク/高松由佳 取材・文/矢沢美香 編集/河田実紀 再編集/久保田千晴 撮影協力/世田谷美術館

バルミューダフォン スマホ 菜木のり子

スマホといい距離感で暮らしたい。 〈バルミューダ フォン〉で築く、 豊かな時間、快適な暮らし。

Promotion

キーワード