【パリの最新ヘアスナップ】そのままキュートで、まとめられるのが嬉しいセミロング。

パリ ヘアスナップ セミロング

短すぎず、長すぎず、ちょうどいい長さのセミロング。そのままおろしていても重くなく、少し邪魔だと感じる時は簡単にまとめることができるのが嬉しいポイント。今回は、そんなセミロングヘアのパリマダムたちのスナップとともに、ヘアケア方法をご紹介します。

エレン・ハンソンさん/建築家 53歳

パリ ヘアスナップ セミロング
【SIDE】毛先にシャギーをいれたセミロングが、エレンさんの定番スタイル。「髪が白くなってきましたが、むしろ軽く見えて気に入っています」
パリ ヘアスナップ セミロング
【FRONT】ただパサついてツヤがなくなってきたのが、新たな悩み。「週に1度、ケラスターゼで保湿パックをします。もう少し伸ばして、ポニーテールやシニョンなどのアレンジを楽しみたい」
/

エレン・ハンソンさん/建築家 53歳

パリ ヘアスナップ セミロング
【FRONT】趣味のスイミングの際、髪をまとめてキャップがかぶれるのが便利で、3年前から後ろ下がりの長めボブスタイルをキープ。センターパーツで少しだけ下ろした前髪がキュート。
パリ ヘアスナップ セミロング
【SIDE】「ありがたいことに、髪は健康そのもの。ずっと自分でカットしているんですよ」。日々のケアは毛先にココナッツオイルをつけ、乾燥から防ぐこと。
/

デルフィーヌ・ベンセムンさん/コンセプトストアオーナー 48歳

パリ ヘアスナップ セミロング
【FRONT】毛先が遊ぶセミロングが、顔立ちにぴったりなデルフィーヌさん。髪に美しいニュアンスが出るよう、クリストフ・ロバンのヘアクリームを毛先につけてスタイリング。
パリ ヘアスナップ セミロング
【BACK】「カットは3、4ヶ月に1度。ヘアカラーは地毛よりワントーン明るめの栗色です」。寒い季節になったら、もう少しだけ短くして首回りをすっきりする予定。
/

●パリマダムに学ぶ!おしゃれ術の記事はこちら。
元モデルのフランスマダムがたどり着いたのは、気負わずリラックスして着こなせる服。
パリマダムのおしゃれキーワードは「引き算」。メイクもナチュラルが基本です。
キメ過ぎないのが鉄則。自分に似合うものを見極めるパリマダムのおしゃれ術。
さすがパリマダム!モノトーンコーディネートもバランスの工夫で軽やかに。
大人におすすめスポーツシック。フェミニンなワンピースは、スポーティトップスで甘さ控えめに。

『ku:nel』2021年11月号掲載
写真 新村真理/コーディネート 鈴木ひろこ/編集・文 今井 恵

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード