『ユニクロ』の新作カラーニットであったか冬スタイルに春の気分を先取り

ユニクロコーデ

まだまだ寒い日が続きますが、店頭には春物がちらほら。明るい色柄には惹かれるけど、まだ寒くて薄手の春物は無理!

そんな時はユニクロのヒートテックを味方につけていち早く春の新作を取り入れてみましょう。春のカラーアイテムを一点投入するだけでワードローブが明るくリフレッシュ。それに今買って春まで着回せるから、いち早く購入したほうがお得なんです!

メンズのカラーニット×ヒートテックジーンズが万能なんです

春の気分を先取りできるパステル系のカラーニットを探しに出かけ、ひとめでコレ!と手にしたのがメンス売り場で見つけたウォッシャブルコットンクルーネックセーターのイエロー。こちらはピンク、ライトブルーなどレディース向けのカラー展開もあるのですが、フェミニンになりすぎない明るくクリアなイエローに惹かれました。1枚だとまだ寒い薄手のコットンニットですが、ヒートテックインナーを仕込めば問題なし。インナーを着込むのが前提なので、ゆったりしたメンズニットが重宝するんです。今から春先まで着られて2990円だなんてコスパの良さはさすがですね。

ユニクロメンズニット
ウォッシャブルコットンクルーセーター2990円。薄手で軽やかなコットンニット。身ごろがゆったりしていて体のラインを拾わないのが大人にはうれしい。身長162cmやや痩せ型の私はMサイズを購入。

そしてこの冬一番履いているボトムと言っても過言ではないのが、年末に購入したヒートテックウルトラストレッチハイライズジーンズ。パンツを履いた時のひやりとした感触が苦手なのですが、裏起毛とヒートテック効果で履いた瞬間からあったかいんです。このパンツがあればトップスは多少薄手でも下半身が冷える心配なし。残念ながらこちらはほぼ完売のようなのですが、冬本番から春ニットを着る時は、できるだけ暖かいパンツやタイツを!寒がりの私はこちらの鉄板コーデで1月〜3月まで乗り切るつもりです。

ユニクロコーデ
プチプラ同士のシンプルコーデですが、小物次第でカジュアルからお仕事まで幅広いシーンで使えそう。ジーンズはネイビーも素敵でしたが、仕事でも使えるようにブラックにしました。このコーデを3ヶ月間着回す予定です。

ゆったりニットにヒートテックやシャツを仕込んで冬〜春まで着回します

ユニクロ冬コーデ
冬本番の1月は、ヒートテックインナー+ロングシャツをインナーに。白いシャツを挟んだことでニットのイエローが明るく引き立ち、厚着をしていても春らしい印象に。
ユニクロコーデ
日によっては暖かい2月はハイネックのヒートテックシャツをインナーに。コートを少し薄手にしても暖かさをキープ。ベージュとイエローの色合わせで明るい印象に。
ユニクロコーデ
春の気配が漂ってくる3月はニット1枚にカシミヤの大判ストールを羽織って軽やかに。小物もイエロー系で合わせると統一感が出ます。
/

寒い冬は、どうせコートを羽織るから中身はなんでもいい。春の服は春になってから考えよう。という気持ちになりがちですが、1枚春色のトップスを加えるだけで、ワードローブがぱっと明るくリフレッシュします。カラートップスを着なれていない方も、プチプライスなユニクロならトライしやすいので、春ニットを探しに出かけてみてくださいね。

文・吾妻枝里子

 

キーワード