フォーチュンクッキーのような、かわいい迎春菓!「辻占」で新年の運勢を占う。【#わたしジャーナル】

辻占 長池彩華堂 迎春菓子

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、#クウネル500円おやつ からピックアップ。@yuzus_odaさんの地元・北陸地方で古くから伝わる「辻占」という迎春菓をご紹介します。

石川県をはじめとする北陸地方では、砂糖やもち粉、でんぷんをこねた生地を花びらのように焼き上げた「辻占(つじうら)」という和菓子が、新年に食べられているそうです。主に和菓子店をはじめ、デパートやスーパーなどで、年末年始限定で販売されています。

辻占は、和菓子の中に「占紙」と言われる、言葉が書かれた紙が中に入っているのが特徴。占紙の言葉は、製造元にもよりますが、100近くパターンがあるそう。家族や親戚、お客さんとともに、辻占で新年の運勢を占ってワイワイ楽しむ郷土文化として親しまれてきました。

今回紹介するのは、石川県小松市の和菓子店『長池彩華堂』の辻占。「辻占がなくてはならぬ」という、ユニークな商品名も素敵です。12個入りで388円というお手頃価格も嬉しい!

辻占 長池彩華堂 迎春菓子
石川県の和菓子店『長池彩華堂』の「辻占がなくてはならぬ」388円。
辻占 長池彩華堂 迎春菓子
辻占 長池彩華堂 迎春菓子
/

「かわいらしい小さなお花のようなお菓子『辻占』は、私が暮らす北陸地方に昔からある正月菓子です。フォーチュンクッキーのようで、 中に“お言葉”が書かれた、小さな紙が入っています。 意外と的を射た一言にドキッ! 辻占は、いろんな和菓子店から発売されてますが、初めて見かけたこちらは商品名に惹かれました。味は、ほんのり甘くて、その後ほんのりと苦みがやってきます。 イベントの要素が高いのでそこはご愛嬌。と言いながら、 思わず何個も手が伸びてしまいます!」

こちらの辻占は『長池彩華堂』のオンラインサイトで、まだ購入可能です。新年の運勢を楽しく占いたい方、要チェックです!

辻占は『長池彩華堂』の他にも、さまざまな和菓子店から発売されています。色や形など個性豊かなラインナップ。また来年のためにも、気になるものを探してみては?


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード