バームクーヘンブームの火付け役。近江八幡「クラブハリエ」で買いたい手土産

クラブハリエのバームクーヘンとレモンケーキ

滋賀県・近江八幡発祥の老舗菓匠『たねや』では、洋菓子ブランド「クラブハリエ」を展開しています。先日、訪問した近江八幡店では、手作りのぬくもり溢れるスイーツを求めました。

「クラブハリエ」のおすすめは、なんといっても看板商品のバームクーヘン。出店している都心の百貨店では、その味を求めて行列ができるほどです。一層一層、職人の手で丹念に焼き上げるこだわりのバームクーヘンは、新鮮な卵がたっぷり使われて、しっとり濃厚な味わいが特徴。
また時間がたってもふわふわのままで、周りをコーティングしている砂糖のシャリッとした食感も楽しいです。この日はお裾分け用に、ミニサイズのセットを買って帰りました。

さらに、かわいい見た目に胸が高鳴るレモンケーキは、近江八幡店限定の逸品です。濃厚なバターの香りと、爽やかなレモンピールの相性が抜群です。しっとりした舌触りで、ぺろりといただけます。

最後は、かわいいパッケージに入ったリーフパイ。クラブハリエ創業時から、変わらない製造方法を守り続けてきた伝統のリーフパイで、シンプルであきのこないおいしさが最大の魅力です。さくさくとした味わいとほのかな甘味は、世代問わず愛され続けています。

キーワード